中頚神経節

出典: meddic

()


和文文献

  • 中頚神経節並びに椎骨動脈神経節近傍への刺鍼に関する解剖学的検討
  • 尾崎 朋文 [他]
  • 全日本鍼灸学会雑誌 39(2), p185-194, 1989-06
  • NAID 40004423860

関連リンク

神経節(脊髄分節), 支配神経叢, 二次的な神経叢・節, おもな支配領域. 頸髄, 上頸神経 節 (C1-C5), C2, 頭部、頸動脈洞、唾液分泌. 中頸神経節(C5-C6), C6, 大動脈弓. 下 頸神経節 (C7-T1), 星状神経節 (C7-T1), 頭頚部、上肢、上胸背部. 胸髄, 胸部交感 ...
また下縁は尾骨の前方を走行して他方の神経幹と合わさり、不対神経節と呼ばれる 構造を形成する(不対神経節は存在しないこともある)。 交感神経幹に沿っ ... 中頸神経 節 - 第六頸椎の高さにある。小さい神経節で、存在しないこともある。 星状神経節(頸胸 神経節) - 頸神経節と第一胸神経節が癒合したもので、第七頸椎の高さにある。 それぞれが ...

関連画像

甲状腺と周囲の組織 図最上部 塚見式耳針療法 ~その背景を  突発性難聴 に は 中 頚 神経節これらの改善方法は、中頚神経節と星状神経節を治療中 頚 神経節 と 星状 神経節 を


★リンクテーブル★
関連記事頚神経」「神経」「」「神経節」「頚神経節

頚神経」

  [★]

cervical nerve (KH), cervical nerves
nervi cervicales
頚神経叢脊髄神経

頚神経 (KL.655)

前枝 (KL.655)

後枝 (KL.655)

  • 皮枝:背部の皮膚に分布
  • 筋枝:固有背筋に分布
  • C1-C3の後枝はよく発達しており、以下の神経として後頭部に分布
    1. 後頭下神経:C1
    2. 大後頭神経:C2
    3. 第三後頭神経:C3


神経」

  [★]

nerve
nervus
ニューロン


解剖で分類

情報で分類

機能で分類


節」

  [★]

ganglionganglianodeknot、(分類学)section、(文章)clausenodalganglionic
結節結節型結節状結節性神経節セクション、切片、結び目ノット薄切部門リンパ節割面ノード結節腫ガングリオン


神経節」

  [★]

ganglion
  • 末梢神経系における神経細胞体の集合部分をいう


頚神経節」

  [★]

()
cervical ganglion




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡