中間径フィラメント

出典: meddic

intermediate filament
中間径線維10nmフィラメント中間径繊維
細胞
tonofilament



  • 細胞骨格を構成している繊維状タンパク質



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/03/07 11:08:24」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 細胞の分化を鋭敏に反映する細胞膜糖鎖と中間径フィラメントタンパク質
  • OI-03 極性を有する細胞の細胞質に形成される7種類の中間径フィラメント網工(最優秀演題選定口演,第50回日本組織細胞化学会総会・学術集会)
  • 岩月 宏彦,須田 満寿美
  • 日本組織細胞化学会総会プログラムおよび抄録集 (50), 58, 2009-09-26
  • NAID 110007384796

関連リンク

中間径フィラメント(ちゅうかんけいフィラメント、intermediate filament)は、細胞骨格を構成するフィラメント成分の一つであり、アクチンフィラメントと微小管の中間の太さである。また、細胞骨格の3つのフィラメントの中で最も溶けにくい ...
マピオン大百科へようこそ。このページは中間径フィラメントに関する情報を掲載しています。気になる人物、知りたい事件があったらすぐに検索! ... 中間径フィラメント(ちゅうかんけいフィラメント、intermediate filament)は、細胞骨格を ...

関連画像

イメージ 3イメージ 3説明: C:\Users\s\Documents\SUZ45-hp\gene 5.中間径繊維分類】中間径フィラメント [ 編集 ]


★リンクテーブル★
先読み細胞
リンク元ケラチン」「中間径繊維」「中間フィラメント」「トノフィラメント」「10nmフィラメント
拡張検索中間径フィラメント結合タンパク質」「中間径フィラメントタンパク質
関連記事中間

細胞」

  [★]

cell
cellula




ケラチン」

  [★]

keratin
keratinum
中間径フィラメント


ケラチン 主な発現部位 遺伝子異常により発症する疾患
K1, K10 有棘層から顆粒層の角化性表皮細胞 水疱型先天性魚鱗癬様紅皮症
K2e 表皮最外層の細胞 Siemens型水疱性魚鱗癬
K3, K12 角膜上皮細胞 Meesmann型角膜上皮変性症
K4, K13 粘膜 白色海綿状母斑
K5, K14 表皮の基底細胞 単純型表皮水疱症
K6, K16 先天性厚硬爪甲症
K9 掌蹠の表皮の有棘層から顆粒層の細胞 Vörner型先天性掌蹠角化症

臨床関連

  • ケラチンの欠損により種々の皮膚疾患を呈する。上表参照。
  • 免疫組織化学により発現しているケラチンのパターンで組織型を(ある程度?)鑑別できる。


中間径繊維」

  [★]

intermediate filament
中間径フィラメント中間径線維

中間フィラメント」

  [★]

intermediate filament
中間径フィラメント


トノフィラメント」

  [★]

tonofilament
中間径フィラメント



10nmフィラメント」

  [★]

  1. redirect中間径フィラメント

中間径フィラメント結合タンパク質」

  [★]

intermediate filament-associated protein


中間径フィラメントタンパク質」

  [★]

intermediate filament protein


中間」

  [★]

intermediatemiddleintermediusintermediaryintermediatehalfwaymiddle
間性中央中間体中間部中途中等途中




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡