中耳伝音器

出典: meddic

middle ear sound conduction system


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 耳模型による中耳伝音器の実験的研究
  • 中耳伝音器疾患の骨導聴力に関する研究
  • 電気的蝸牛反応より観たる中耳伝音器並びに正円窓,卵円窓障碍に関する実験的研究-1〜3-

関連リンク

伝音性難聴 感音性難聴 故障部位 外耳・中耳 内耳・聴覚神経 治療法 理屈的には外科的手術で回復可能とされている 現時点では治療法なしとされている
*中耳伝音系では面積比・てこ比・遮蔽効果の三つによって合計40d Bの音圧利得がある。 ①面積比(25dB増幅)⇒鼓膜の面積と前庭窓の面積は17:1で、鼓膜の振動が前庭窓に伝わるときはエネルギーが集約される 。 ②てこ比(2.5dB ...

関連画像

伝 音 難聴 中耳炎 や 鼓膜 の 画像はメガネのカメイさんから 1伝音性難聴このどの部分に機能障害がある  の 中耳 伝 音 器 の 比較 伝音器といいます。その後


★リンクテーブル★
関連記事中耳」「伝音器

中耳」

  [★]

middle ear (KH)
auris media
外耳内耳



伝音器」

  [★]

megaphone, speaking tube, sound box




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡