failpicload@./t_image/108/108C別冊 No. 1.jpg 中殿筋 - meddic
 

中殿筋

出典: meddic

gluteus medius (K), gluteus medius muscles
musculus gluteus medius
股関節の筋下肢の筋大殿筋小殿筋


  • 図:K.76

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/09 11:12:50」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 人工股関節全置換術における術後筋力回復過程の検討 : 中殿筋筋力回復を重視した訓練を実施した結果
  • 近藤 亮,中村 重敏,吉倉 孝則,入澤 寛,山内 克哉,美津島 隆,星野 裕信,山崎 薫,松岡 文三
  • Hip joint 36, 171-175, 2010-10-01
  • NAID 10027679747
  • 荷重量増加に伴う中殿筋活動の周波数領域の検討
  • 松田 憲亮,吉住 浩平,永井 良治,金子 秀雄,梅津 重治,井上 明生
  • Hip joint 36, 118-120, 2010-10-01
  • NAID 10027679659
  • MIS-THAにおける中殿筋部分切離が術後成績に及ぼす影響
  • 雪澤 洋平,稲葉 裕,小林 直実,石田 崇,岩本 直之,崔 賢民,藤巻 洋,池 裕之,手塚 太郎,平田 英秀,齊藤 知行
  • Hip joint 36, 185-189, 2010-10-01
  • NAID 10027678328
  • 麻痺側中殿筋に対するバイオフィードバック療法により歩行能力が改善した頭部外傷患者の症例研究
  • 工藤 弘行,甲田 宗嗣,砂堀 仁志 [他]
  • 理学療法の臨床と研究 (19), 45-48, 2010
  • NAID 40017161773

関連リンク

筋肉の中でも中殿筋は、立ったり歩いたりするときにとても重要な役割をはたします。中 殿筋は骨盤 ... 中殿筋. 正常では、片足で立ったとき、中殿筋がしっかりと働き、骨盤は 水平に保たれます。中殿筋の力が弱いときは骨盤を支えることができず、体が傾きます 。
中殿筋. 分類 ... 中臀筋(ちゅうでんきん、gluteus medius muscle)は人間の腸骨の 筋肉で股関節の外転、内旋を行う。 腸骨翼の前殿筋線および後殿筋線の間にある殿筋 面、腸骨稜および自身の筋膜から起こり、大転子外側面で終わる。

関連画像

中殿筋中殿筋股関節痛み原因治療 中殿筋5中殿筋中殿筋.gif中殿筋のストレッチ大殿筋、中殿筋


★リンクテーブル★
国試過去問107H010」「108C015」「100G049
リンク元下肢の筋」「股関節の運動に関与する筋」「歩行」「大腿筋膜張筋」「大殿筋
拡張検索中殿筋歩行

107H010」

  [★]

  • 徒手筋力テストの図(別冊No.3)を別に示す。矢印の方向に左下肢を動かしている。
  • 主に働く筋はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107H009]←[国試_107]→[107H011

108C015」

  [★]

  • 徒手筋力テストの図(別冊 No. 1)を別に示す。主にどの筋肉の筋力を測定しているか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108C014]←[国試_108]→[108C016

100G049」

  [★]

  • 片脚立位時に骨盤支持に最も重要な筋はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100G048]←[国試_100]→[100G050

下肢の筋」

  [★]

下肢の筋

関節で分類

下肢の筋の起始停止

下肢の筋

肉単P 筋名   起始 停止 支配神経 機能
R-2 大腰筋   T12(椎体)、L1-L5(椎体横突起) 大腿骨(小転子) 腰神経叢 股関節屈曲(わずかに外旋)、脊柱屈曲
R-4 小腰筋   T12、L1(椎体椎間円板) 腸恥隆起 腰神経叢 脊柱屈曲の補助
R-3 腸骨筋   腸骨(腸骨窩) 大腿骨(小転子) 腰神経叢大腿神経 股関節屈曲(わずかに外旋)、脊柱屈曲
R-7 大殿筋   腸骨(後殿筋線)、仙骨尾骨(後面)、仙結節靭帯 大腿筋膜(腸脛靭帯)、大腿骨(殿筋粗面) 下殿神経 股関節伸展(特に屈曲位からの伸展)、外旋
R-8 中殿筋   腸骨(前殿筋線後殿筋線の間) 大腿骨(大転子外側面) 上殿神経 股関節外転内旋
R-9 小殿筋   腸骨(前・後殿筋線下殿筋線の間) 大腿骨(大転子) 上殿神経 股関節外転内旋
R-6 大腿筋膜張筋   腸骨(上前腸骨棘腸骨稜脛骨(外側)(腸脛靭帯を介して) 上殿神経 大腿筋膜の緊張、大腿屈曲外転内旋
R-10 梨状筋   仙骨(前面)、腸骨(大坐骨切痕) 大腿骨(大転子) 坐骨神経層(K) 股関節外旋
R-16 上双子筋   坐骨(坐骨棘小坐骨切痕) 大腿骨(大転子) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-17 下双子筋   坐骨(坐骨結節) 大腿骨(大転子) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-19 大腿方形筋   坐骨(坐骨結節) 大腿骨(転子間稜) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-15 内閉鎖筋   坐骨恥骨(閉鎖孔縁)、閉鎖膜(内面) 大腿骨(大転子転子窩) 仙骨神経叢 股関節外旋
R-14 外閉鎖筋   恥骨(閉鎖孔下部)、閉鎖膜(外面) 大腿骨(転子窩) 閉鎖神経 股関節外旋内転(弱)
S-1 長内転筋   恥骨結合および恥骨(恥骨稜) 大腿骨(粗線内側唇) 閉鎖神経 股関節内転
S-2 短内転筋   恥骨(恥骨結合恥骨結合の間) 大腿骨(粗線内側唇) 閉鎖神経 股関節内転
S-3 大内転筋   坐骨(坐骨結節)、恥骨(恥骨下枝) 大腿骨(粗線内転筋結節) 閉鎖神経脛骨神経 股関節内転伸展
S-6 恥骨筋   恥骨(恥骨櫛) 大腿骨(恥骨筋線) 閉鎖神経大腿神経 股関節内転屈曲の補助
S-7 薄筋   恥骨(恥骨結合外側縁) 脛骨(上部の内側面) 閉鎖神経 股関節内転膝関節屈曲、下肢の内旋
S-9 大腿直筋   腸骨(下前腸骨棘寛骨臼の上縁) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展股関節屈曲
S-11 中間広筋   大腿骨(上部3/4) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-12 外側広筋   大腿骨(大転子粗線外側唇) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-13 内側広筋   大腿骨(粗線内側唇) 脛骨(脛骨粗面) 大腿神経 膝関節伸展
S-14 縫工筋   腸骨(上前腸骨棘) 脛骨(上部の内側面) 大腿神経 股関節屈曲外旋外転膝関節屈曲
T-2 大腿二頭筋 短頭 大腿骨(粗線外側唇) 脛骨(腓骨頭) 腓骨神経 股関節伸展外旋膝関節屈曲
T-2 大腿二頭筋 長頭 坐骨(坐骨結節) 脛骨(腓骨頭) 脛骨神経 股関節伸展外旋膝関節屈曲
T-3 半膜様筋   坐骨(坐骨結節) 脛骨(内側顆)、大腿骨(外側顆) 脛骨神経 股関節伸展内旋膝関節屈曲内旋
T-4 半腱様筋   坐骨(坐骨結節) 脛骨(上部の内側面) 脛骨神経 股関節伸展内旋膝関節屈曲内旋
U-2 腓腹筋 外側頭 外側顆 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈膝関節屈曲
U-2 腓腹筋 内側頭 内側顆 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈膝関節屈曲
U-3 ヒラメ筋   脛骨(ヒラメ筋線)、腓骨(頭、骨幹上部) 踵骨(踵骨突起) 脛骨神経 足関節底屈
U-5 足底筋   大腿骨(外側顆の上部) アキレス腱内側縁 脛骨神経 足関節底屈
U-6 膝窩筋   大腿骨(外側顆) 脛骨(上部の後面) 脛骨神経 膝関節屈曲下の下床を形成する
V-7 後脛骨筋   脛骨(後面)、腓骨(後面) 舟状骨、3個の楔状骨立方骨、第2-4中足骨 脛骨神経 足関節内反底屈
V-1 前脛骨筋   脛骨(外側面)、骨間膜 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節の背屈内反足底のアーチ維持
V-2 長腓骨筋   腓骨(上部の外側面・腓骨頭)、脛骨(外側顆) 内側楔状骨、第1中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-3 短腓骨筋   腓骨(下部の外側面) 第5中足骨(基底部) 浅腓骨神経 足関節外反底屈
V-4 第三腓骨筋   腓骨下部の前面) 第5中足骨(基底部) 深腓骨神経 足関節外反背屈


股関節の運動に関与する筋」

  [★]

下肢の筋

-歩行も参考

股関節の運動に関与する筋 (K.126,127 M.354)

肉単P 筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経
R-2 大腰筋       ◇*1   腰神経叢
R-3 腸骨筋       ◇*1   腰神経叢大腿神経
R-7 大殿筋         下殿神経
R-8 中殿筋   ●*2       上殿神経
R-9 小殿筋   ●*2       上殿神経
R-6 大腿筋膜張筋       上殿神経
R-10 梨状筋           仙骨神経叢
R-16 上双子筋           仙骨神経叢
R-17 下双子筋           仙骨神経叢
R-19 大腿方形筋           仙骨神経叢
R-15 内閉鎖筋           仙骨神経叢
R-14 外閉鎖筋 □*1         閉鎖神経
S-1 長内転筋         閉鎖神経
S-2 短内転筋         閉鎖神経
S-3 大内転筋       □*3 ●*4 閉鎖神経脛骨神経
S-6 恥骨筋         閉鎖神経大腿神経
S-7 薄筋       閉鎖神経
S-9 大腿直筋           大腿神経
S-14 縫工筋       大腿神経
T-2 大腿二頭筋短頭         腓骨神経
T-2 大腿二頭筋長頭         脛骨神経
T-3 半膜様筋         脛骨神経
T-4 半腱様筋         脛骨神経
肉単P 筋名 内転 外転 内旋 外旋 屈曲 伸展 支配神経

凡例

● :両方	
◇ :K.126,127
□ :M.354

脚注

*1:作用は弱い
*2:前部のみ(M.354)
*3:前部のみ(M.354)
*4:後部のみ(M.354)



歩行」

  [★]

gait, walking
股関節の運動に関与する筋歩行運動


歩行関節および筋肉

幼児の歩行

  • 12ヶ月:上肢の挙上(high guard)
  • 15ヶ月:上肢の中等度の挙上(medium guard)
  • 18ヶ月:上肢が下がっている(no guard) → 腕ふりの出現

異常な歩行と疾患 手技みえ.188改変

痙性片麻痺歩行 hemiplegic gait 錐体路障害 脳血管障害
変形頚椎症
多発性硬化症
頸髄ミエロパチー
ぶん回し歩行
円弧歩行
痙性対麻痺歩行 spastic paraplegic gait 両大脳半球・脳幹・脊髄側索における両側錐体路障害 家族性痙性対麻痺
脳性小児麻痺(Little病)
HTLV-I associated myelopathty
はさみ歩行 scissor gait
パーキンソン歩行 parkinsonian gait 錐体外路障害 パーキンソン病
小刻み歩行 short-stepped gait パーキンソン症候群
失調歩行 小脳性運動失調・前庭性運動失調   小脳障害
前庭神経障害
OPCA
LCCA
Wernicke脳症
酩酊様歩行
脊髄後索性   深部感覚障害による空間見当識障害(位置覚・振動覚) 脊髄癆
亜急性脊髄連合変性症
Friedreich失調症
多発性神経炎
踵打歩行
鶏歩 steppage gait 下位運動ニューロン(腓骨神経麻痺で生じる下腿筋の筋力低下) Charcot-Marie-Tooth病
腓骨神経麻痺
ポリオ
糖尿病
動揺性歩行 waddling gait 肢体筋の障害 Duchenne型筋ジストロフィー
多発筋炎
Kugelberg-Welander病
トレンデレンブルグ歩行 Trendelenburg gait
アヒル様歩行  
間欠性跛行 intermittent claudication 下肢動脈の血流障害
下肢神経の障害
 


大腿筋膜張筋」

  [★]

tensor fasciae latae muscle (N,KA,KH)
tensor fasciae latae (K,KL)
tensor of fascia lata (M)
股関節の筋>股関節の運動に関与する筋、下肢の筋大殿筋中殿筋小殿筋
tensor fascia latae muscles

-臀部の外側部

  • 大腿筋膜に包まれている

起始

停止

  • 脛骨(外側)(腸脛靭帯を介して)

神経

機能

  • 大腿筋膜の緊張、大腿の屈曲・外転・内旋
  • 大腿の屈筋であり、腸腰筋と一緒に作用
    • 股関節の屈筋群は大腿後面に終止しているので、股関節で外旋してしまう。そこで、大腿筋膜張筋が働くことでこの外旋を防ぐ。
  • 大腿筋膜張筋は大腿筋膜腸脛靭帯を緊張させ、立位で大腿骨を脛骨の上に支持するのを助ける

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋

tensor muscle of fascialata
tensor fascia latae muscles


大殿筋」

  [★]

gluteus maximus (K,M,KL), gluteus maximus muscle (N)
musculus gluteus maximus
股関節の筋>股関節の運動に関与する筋、下肢の筋中殿筋小殿筋背部筋群下肢筋群

起始

  • 腸骨(後殿筋線)、仙骨・尾骨(後面)、仙結節靭帯

停止

  • 大腿筋膜(腸脛靭帯)、大腿骨(殿筋粗面)

神経

  • 下殿神経(L5,S1,S2)

機能

  • 股関節の伸展(特に屈曲位からの伸展)、外旋
  • 坐位から起立、走る、階段を上るときに働く
  • 腸腰筋と協調して働く
  • 腸脛靭帯を緊張させて膝関節を伸ばし、下肢を伸展位に固定する(直立の維持)

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋


中殿筋歩行」

  [★]

gluteus medius gait




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡