中枢性α2刺激薬

出典: meddic

central α2-selective adrenergic agonist


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

【ベストアンサー】クロニジンはα2受容体刺激薬です。 α2受容体は末梢神経と中枢神経のどちらにも存在します。 末梢でのα2受容体が刺激されると交感神経は興奮します。逆に中枢でのα2 ...
作用機序 プレセデックスは、集中治療における鎮静剤として承認された初めての中枢性 α 2 受容体作動薬です。本剤は α 2 受容体への選択性が高く、脳橋の背外側部にある青斑内の青斑核(Locus Ceruleus)に存在する中枢性 α 2A ...

関連画像

 中枢 性 α2 受容体 刺激 作用 をkakou_a.gif (7351 バイト)α2受容体ハ 抗 パーキンソン病 薬 建林 血圧=血管抵抗 心拍出量文献 3)より引用改変)


★リンクテーブル★
関連記事刺激薬」「刺激」「中枢」「」「中枢性

刺激薬」

  [★]

agoniststimulantirritantstimulating agentirritant chemicalagonistic
アゴニスト作動薬作用物質作用薬刺激剤刺激的賦活薬主動筋受容体刺激薬刺激物質刺激物


刺激」

  [★]

(刺激そのもの)stimulusstimuli。(行為)stimulation、、stimulateirritateincite、(薬物や抗原で)prime
impulse
刺激作用煽動抗原刺激扇動予備刺激




中枢」

  [★]

centercentral
センター中央中心中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的中央に置く末梢



薬」

  [★]

drug, agent
薬物
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品



中枢性」

  [★]

centralcentrally acting
中心中心性中心的中枢神経性中枢的中枢




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡