両方向伝導

出典: meddic

bidirectional conduction
二方向伝導


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

A:解剖・生理 1)神経伝導の3原則:生p137 1)絶縁伝導:1本の神経線維が興奮しても隣接する他の神経線維は興奮しない。 2)不減衰伝導:軸索の直径が一定ならば興奮の大きさは減衰せず一定の大きさで伝導する。
活動電位について教えてください。{原理的には活動電位は軸索の両方向へと伝導できるが、実際には活動電位の伝導方向の後ろのチャネルは不応期となっている。}{伝導方向の後ろのチャネルは不応期となっている。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索両方向伝導ブロック
関連記事伝導」「方向」「両方

両方向伝導ブロック」

  [★]

bidirectional conduction block
両方向ブロック bidirectional block二方向ブロック
伝導ブロック


伝導」

  [★]

transduction, conduction
興奮伝導伝達


  • ニューロン介して情報が活動電位として伝わることを伝導という、と思う。
  • 伝達とは確実に区別する


方向」

  [★]

directionway
指導方法向き

両方」

  [★]

both
どちら




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡