両心バイパス法

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 左室エネルギー関係からみた両心バイパス法による左心補助効果の検討(学位論文内容の要旨および審査の結果の要旨 第40集(平成13年5月))
  • 小寺 孝治郎
  • 東京女子医科大学雑誌 71(7/8), 484-485, 2001-08-25
  • NAID 110007526377
  • 左室エネルギー関係からみた両心バイパス法による左心補助効果の検討
  • 小寺 孝治郎,KODERA Kojiro
  • 東京女子医科大学雑誌 70(1/2), 10-15, 2000-02-25
  • We developed a biventricular bypass (BVB) system for the treatment of postcardiotomy ventricular failure. This study investigated the effect of BVB on left ventricular (LV) performance in comparison w …
  • NAID 110007526514

関連リンク

... 頻度は左心バイパス法left heart bypass methodに比べて低く,むしろ左心バイパス法と併用する両心バイパス法biventricular b. m.の一部として行われることが多い.動物実験の際に実験中の心拍出量を一定に保つ手段として右心バイパス ...
URI http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/metadata/13760 フルテキストURL 108_241.pdf ( 1.3MB ) 公開日 2010-04-22 タイトル 心室細動下両心バイパス型人工心臓における循環及び内分泌動態の検討 タイトル(別表記) Hemodynamic and ...

関連画像

心臓を切開しないで外側から左 主な手術手法両大血管下型ロングエレファントトランク 心臓血管外科


★リンクテーブル★
リンク元両心補助循環装置
関連記事」「」「バイパス

両心補助循環装置」

  [★]

両心バイパス法


心」

  [★]

heartmindcardiac
核心強心心臓心臓性
精神、心陰影
心虚


漢方医学

機能

  • 1. 意識水準を保つ
  • 2. 覚醒・睡眠のリズムを調節する
  • 3. 血を循環させる

失調症状

→ 心虚
  • 焦燥感、不安感、集中力の低下、不眠、嗜眠、情緒不安定、顔面紅潮、舌尖の真紅、動悸、脈の結代、胸内苦悶感、息切れ


法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律


バイパス」

  [★]

bypassbypass
迂回




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3