不確帯

出典: meddic

()
zona incerta


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2012/12/14 13:32:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 不確帯, Forel H 野の術中微小電極記録
  • 川崎 隆,寺尾 亨,岩室 宏一,辛 正廣,谷口 真,高橋 宏,横地 房子,沖山 亮一,伊澤 奈々,浜田 生馬,石塚 典生,海津 敬倫,塩川 芳昭
  • Functional neurosurgery : proceedings of the annual meeting of the Japan Society for Stereotactic and Functional Neurosurgery 47(2), 150-153, 2008-12-25
  • NAID 10029744613
  • 咀嚼リズムに関与する不確帯ニューロンの口腔感覚入力

関連リンク

不確帯 (02/11) LINKS メルクマニュアル家庭版 おくすり110番 ささえあい医療人権センターCOML うつ・不安啓発委員会公式ホームページ 認知症を知るホームページ www.e-65.net きょうの点取り占い 医学・薬学トップセラー ARCHIVES (2) ...
Wikipediaの記事 不確帯 の類似記事一覧を表示しています。 不確帯は腹側視床の一部を成す、哺乳類の脳の灰白質の小領域。内包の内側に位置し、狭義の視床の腹側に位置する。視床網様核と隣り合わせの位置である。

関連画像

髪につけるリボンもお揃いの 部位 a13 a14 不 確 帯 視床下部 分泌している箇所 不 確 帯 ふ かく たい a13 不 確 由来神経栄養因子の不確帯への

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元モノアミン作動性ニューロン」「フェノチアジン」「zona incerta」「視床腹側部
関連記事

モノアミン作動性ニューロン」

  [★]

monoaminergic neuron
モノアミン含有ニューロンモノアミン系ニューロン
ニューロン

脳幹のモノアミン作動性ニューロン (B.29 SP.422 SP.423(下行性入力))

  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核
A7 ノルアドレナリン 網様体外側部
A6 青斑核
A5 顔面神経核上オリーブ核周囲。の下橋網様核(SP.423)
A4 第四脳室の直下で上小脳脚近傍
A3 下オリーブ核背側
A2 孤束核の周辺
A1 外側網様体核周辺
B9 セロトニン 内側毛帯近傍
B8 内中心角
B7 背側縫線核
B6 上中心角
B5 橋縫線核の中
B4 舌下神経前位核の背側
B3 大縫線核
B2 不確縫線核
B1 淡蒼縫線核
C3 アドレナリン 下オリーブ核外側網様体の間
C2 孤束核とその周辺
C1 背側縫線核延髄網様体腹外側領域(SP.423)


フェノチアジン」

  [★]

phenothiazine
フェノチアジン系


概念

作用機序

  伝達物質 局在
A15 ドーパミン 嗅球糸球体周囲細胞
A14 視床下部前部
A13 不確帯
A12 弓状核(漏斗核)
A11 視床下部後部
A10 中脳腹側被蓋野
A9 黒質緻密部
A8 赤核後核

薬理作用

zona incerta」

  [★] 不確帯

  • (解剖)不確帯
subthalamus
不確帯


視床腹側部」

  [★]

subthalamus
不確帯腹側視床視床腹部

帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡