不減衰伝導

出典: meddic

decrementless conduction, nondecremental conduction
興奮伝導


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

不減衰伝導 活動電位の発生は「全か無かの法則」に則っているため、伝導によって減衰しません。細胞内高エネルギー物質であるアデノシン3リン酸(ATP)を消費することで可能なのです。 両側性伝導 神経細胞膜の1カ所に発生した 1. ...
9.活動電位の伝導 神経線維は単なるケーブルであり、伝導情報が変化することはない。すなわち、 1)不減衰伝導 2)絶縁性伝導 3)両方向性伝導 という性質を持つ(活動電位の伝導の法則)。 絶縁性髄鞘のある有髄神経線維の ...
A:解剖・生理 1)神経伝導の3原則:生p137 1)絶縁伝導:1本の神経線維が興奮しても隣接する他の神経線維は興奮しない。 2)不減衰伝導:軸索の直径が一定ならば興奮の大きさは減衰せず一定の大きさで伝導する。

関連画像

興奮性細胞の一般生理ある 不 減衰 伝導 神経 線維 の 両側伝導 …………… 神経線維  ことはない (絶縁性伝導骨格標本ですがナニカ?E38396E383ADE382B0E381AEE382A4E383A9E382B9


★リンクテーブル★
先読み興奮伝導
関連記事伝導」「減衰」「減衰伝導

興奮伝導」

  [★]

impulse conduction
伝導 conduction


PT. 37
  • 興奮が細胞の中で発生部位から他の部位に広がること
  • 細胞内で伝わること


伝導」

  [★]

transduction, conduction
興奮伝導伝達


  • ニューロン介して情報が活動電位として伝わることを伝導という、と思う。
  • 伝達とは確実に区別する


減衰」

  [★]

decaydecrementdecaydamp
壊変湿気崩壊弱める湿気のある


減衰伝導」

  [★]

decremental conduction




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡