不整脈の背景因子

出典: meddic

arrhythmogenic substrate
不整脈源性基質

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

心臓が動く仕組みから、不整脈の原因と検査方法そして治療法の基礎知識 ... その他の誘発・憎悪因子について 誘発・憎悪因子である精神的ストレス、身体的ストレス、寝不足、不規則な生活、過度の飲酒、
脈拍数(心拍数)の正常値・基準値Q&A Qなぜ不整脈は発症するのですか?不整脈が発症する要因とメカニズムについて教えてください。 不整脈の発症要因 電気興奮刺激信号の生成異常 伝導系異常による疾患 ⇒脈拍数(心拍数)の正常値 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事不整脈」「背景」「」「因子」「背景因子

不整脈」

  [★]

arrhythmia
抗不整脈薬不整脈の背景因子

分類

病因の分類

  • 調律の異常(リズム)
  • 心房・心室の心拍の異常(レート)

心拍での分類

  • 徐脈性(50回/分以下)
洞房結節の自動能低下
房室結節のブロック
心拍出量↓
  • 頻脈性(100回/分以上)
異所性自動能の亢進 + リエントリー
一回拍出量↓、肝血流量↓

発生機序

刺激生成異常
洞結節自動能の亢進・低下
洞結節以外の異常自動能
トリガード・アクティビティ
興奮伝導異常
伝導遅延ブロック
リエントリー

刺激生成異常

  • 洞結節自動能の亢進・低下
  • 洞結節以外の異常自動能
  • トリガード・アクティビティ

興奮伝導異常

  • 伝導遅延ブロック
  • リエントリー

原因による分類

  • 生理的 → Wenckebach型2度房室ブロック(交感神経の緊張による房室結節内ブロック)
  • 病的

ガイドライン

  • 不整脈薬物治療に関するガイドライン(2009年改訂版)
[display]http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2009_kodama_h.pdf



背景」

  [★]

backgroundhistorical
バックグラウンド歴史歴史的自然放射能基礎環境バックグランド

子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用


因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター


背景因子」

  [★]

extraneous factor
交絡因子




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡