下顎位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 機能的側方偏位による顎関節症状を伴った叢生症例
  • 飯塚 康之,遠藤 陽子,清野 幸男,三浦 廣行
  • 日本顎関節学会雑誌 25(1), 11-19, 2013
  • … 歯の早期接触による下顎の側方偏位を有し,顎関節症状を伴う症例に対しては,顎関節症状の緩和・消退を先行し,早期接触の除去後に下顎位の修正を行い,安定したセントリックストップを確立すべく咬合再構成を行うことが必要となる。 …
  • NAID 130003378996
  • 変化する顎関節と咬合(10)習慣性開閉口運動がばらつく場合の下顎位の決定

関連リンク

下顎位とは、上顎に対する下顎の三次元的な位置のことです。 主な下顎位には、次の ようなものがあります。 ・中心咬合位(咬頭嵌合位) ・中心位(最後方位) ・下顎安静位 【 蛇足説明】 ちなみに、急に蚊を食べることに目覚めた旦那が「蚊が喰いたい」と言おうと ...

関連画像

下顎位ならびに下顎運動に 下顎位」を解説するための 下顎位と下顎運動」東京高 下顎位」を解説するための


★リンクテーブル★
関連記事下顎

下顎」

  [★]

lower jaw

臨床関連

下顎の低形成 (IMD.66)




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡