下眼窩裂

出典: meddic

inferior orbital fissure
fissura orbitalis inferior
眼窩上眼窩裂


下眼窩裂を通るもの(眼窩を参照)

解剖 血管 神経
下眼窩裂 下眼静脈 上顎神経 CN V2


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/08/24 21:07:37」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • 側頭下窩より下眼窩裂を通り眼窩内への侵入が疑われた脂肪腫の1例
  • 西村 真紀子,林 いづみ,村岡 道徳,小林 理恵,石井 正光
  • 日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 = Journal of Japan Society of Plastic and Reconstructive Surgery 25(3), 217-221, 2005-03-20
  • NAID 10015527151
  • 下眼窩裂の臨床的およびX線解剖学的研究
  • 春山 喜一,飯沼 寿孝,木村 淑志
  • 日本耳鼻咽喉科学会会報 85(1), p19-32, 1982-01
  • NAID 40002938092
  • 下眼窩裂読影の臨床的意義

関連リンク

下眼窩裂とは?goo Wikipedia (ウィキペディア) 。出典:Wikipedia(ウィキペディア)フリー百科事典。 下眼窩裂とは - goo Wikipedia (ウィキペディア) gooトップ サイトマップ スタートページに設定 RSS ヘルプ メニューへスキップ 本文へ ...
【ベストアンサー】眼窩を正面から見れば、奥の上に切れ込んだ部分が上眼窩裂、下に切れ込んだ部分が下眼窩裂です。 上眼窩裂 眼窩の外側壁の後端には、上壁との間に上眼窩裂(蝶形骨の大 ...
形状は四角錐体様で,容積は約25~30mlであり,視神経管,上・下眼窩裂等の主要な開口部をもつ。これらの開口部を通じて,眼窩内に神経や血管が分布している。視神経管は視神経と眼動脈,上眼窩裂は ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み上眼窩裂
関連記事眼窩

上眼窩裂」

  [★]

superior orbital fissure
fissura orbitalis superior
眼窩

上眼窩裂を通るもの(眼窩を参照)

解剖 血管 神経
上眼窩裂 上眼静脈 滑車神経 CN IV
  涙腺神経 CN V1
前頭神経 CN V1
動眼神経 CN III
鼻毛様体神経 CN V1
外転神経 CN VI
交感神経  
 
総腱輪の内
総腱輪の外


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



眼窩」

  [★]

orbit (N)
orbita



眼窩を構成する骨

  前頭骨    
  蝶形骨 篩骨 涙骨
頬骨   口蓋骨  
    上顎骨  

上眼窩裂、下眼窩裂を通るもの SOP.181 N.79

解剖 血管 神経
視神経管 眼動脈 視神経 CN II
上眼窩裂 上眼静脈 滑車神経 CN IV
  涙腺神経 CN V1
前頭神経 CN V1
動眼神経 CN III
鼻毛様体神経 CN V1
外転神経 CN VI
交感神経  
下眼窩裂 下眼静脈 上顎神経 CN V2
 
総腱輪の内
総腱輪の外





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡