下甲状腺動脈

出典: meddic

inferior thyroid artery (KH)
arteria thyroidea inferior
甲状腺動脈


  • 図:KA.169,185

起始

走行

分布


和文文献

  • 下咽頭喉頭全摘頸部食道切除における気管傍郭清の工夫:―頸部気管を栄養する血管系の温存と気管孔の状態について―
  • 三浦 弘規,鎌田 信悦,多田 雄一郎,増淵 達夫,中村 成弘,伏見 千宙,丸屋 信一郎,坂下 智博,門馬 勉,永藤 裕,岡本 伊作,武石 越郎,松木 崇
  • 頭頸部外科 21(3), 255-258, 2012
  • … われわれは下甲状腺動脈から,あるいは上甲状腺動脈から甲状腺を介した気管への血流の,左右4系列いずれかを温存することをこころがけている。 …
  • NAID 130002137070
  • 7.サルベージ手術(<特集>食道癌の最新治療)
  • 日月 裕司,外村 修一,井垣 弘康
  • 日本外科学会雑誌 112(2), 117-121, 2011-03-01
  • NAID 110008513589
  • 下甲状腺動脈瘤の1治験例
  • 星野 正道,大木 聡,高橋 徹,森下 靖雄
  • 日本血管外科学会雑誌 = The Japanese journal of vascular surgery : official journal of the Japanese Society for Vascular Surgery 15(5), 517-519, 2006-08-25
  • NAID 10019603661

関連リンク

甲状腺とその周囲の解剖 甲状腺は連続性を持った一つの臓器であるが、その構造から右側を右葉と呼び、左側を左葉と呼ぶ。 通常、甲状腺の右葉は左葉よりも少し大きい場合が多い。 甲状腺の周囲には深筋膜気管前葉の一部をなす ...
3. 正常甲状腺の大きさ ・甲状腺の正常値 成人における正常甲状腺の大きさには個体 差,男女差,左右差がみられる.左右の大 きさでは右葉に比べ左葉のほうが小さめに 描出される傾向がある.甲状腺のおおまか な大きさを知って ...
上甲状腺動脈 ・分布: 甲状腺 胸鎖乳突筋 舌骨下筋 喉頭(上喉頭動脈を介して) ・走行: 外頚動脈が総頸動脈から分岐した直後に起こり、甲状腺の上縁に向かって内下方に走る。 上甲状腺動脈は、分岐してすぐに、甲状舌骨膜を ...

関連画像

院長の論文正面 背面 前方斜め 後方斜めSuperior thyroid.PNG甲状腺はホルモンを分泌して 下甲状腺動脈血流測定Gray562.png


★リンクテーブル★
リンク元胸腺」「頚部に分布する血管」「上皮小体」「上行頚動脈」「甲状頚動脈
拡張検索最下甲状腺動脈
関連記事甲状腺」「甲状腺動脈」「動脈

胸腺」

  [★]

thymus (M)
  • HIS.244
  • 一次リンパ性器官

機能

  • T細胞を分化させる
  • 正の選択:自己のMHC+自己ペプチドに結合できるT細胞のみ生存
  • 負の選択:自己のMHC+自己ペプチドに強く結合するT細胞は死滅

解剖

血管の分布

リンパの分布

発生 L.337

  • 第3咽頭嚢の腹側翼から形成される


組織学

特徴

細胞

  • 皮質
  • 細網細胞
  • 髄質
  • 髄質上皮細胞





頚部に分布する血管」

  [★]

  1. ref(neck_artery.png,頚部に分布する血管)

上皮小体」

  [★]

parathyroid gland (KH)
glandura parathyroidea
副甲状腺
[show details]

機能

解剖

血管

動脈


上行頚動脈」

  [★]

ascending cervical artery (N)
  • 図:N.131,164

起始

  • 下甲状腺動脈 (KL.625)

走行

  • 横隔神経の内側にあって上行する。およそ椎骨動脈の腹側に位置する (N.130 KL.625)

分布

甲状頚動脈」

  [★]

thyrocervical trunk (KL,N,KA,M), thyrocervical artery (Z)

起始

走行

  • すぐに分岐

分布

枝 (KL.625)


最下甲状腺動脈」

  [★]

thyroid ima artery (M)
甲状腺
  • 図:M.569
  • 約10%の人に見られる

起始

走行

分布

甲状腺」

  [★]

thyroid gland
glandula thyroidea
甲状腺ホルモン副甲状腺(上皮小体)
喉頭
  • 図:N.24(全面の筋),25(全面の筋),70(血管),71(血管)

解剖学

部位

性状

  • 成人の正常重量15-25g、女性の方が少し重い。妊娠中や性周期で重量が変化する。分泌期初期(early secretary phase排卵後2-5日目)には50%も重量が増加する。

大きさ

よくわかる甲状腺疾患のすべて 永井書店 (2004/01) ISBN 481591673X
単位はmm?
  n 峡部 横断厚 横径 縦経(右) 縦経(左)
男性 34 1.8±0.6 18±3.0 48±4.8 49±3.7 49±3.8
女性 16 1.3±0.8 16±2.2 46±3.6 45±6.0 46±3.0

血管

動脈

静脈

神経

声帯を支配する神経が甲状腺の裏側を通過 N.71

画像

  • 超音波検査
  • (高エコー)筋肉>甲状腺>気道(低エコー)  ← 要確認

組織学

濾胞上皮細胞 follicular cell

  • 甲状腺ホルモンを産生、分泌。

C細胞 C cell

  • 成人甲状腺全体の0.1%を占める
  • カルシトニン産生細胞、HEでは判別困難。
  • 銀染色(Glimerius)、免疫組織化学(chromogranin A、synaprophysin, carcitoninなど)により明らかとなる。
  • 電顕では、electron dense な顆粒を有する(神経内分泌顆粒)。

機能

発生

神経支配

  • 上頚部交感神経節、中頚部交感神経節。交感神経神経線維は濾胞近傍に終末し、分泌に影響を及ぼす。

臨床関連

非腫瘍性疾患

  • 1. 遺伝疾患、発達傷害
  • mynocyclineによるblack thyroid:消耗性色素リポフスチンと他の物質(lipid-drug complexによりlysosomeに色素が沈着する)。
  • 4. 感染
  • 5. 自己免疫性甲状腺疾患

腫瘍性疾患 (甲状腺腫瘍)

  • 1. 良性腫瘍
  • a) 濾胞腺腫 follicular adenoma
  • 2. 悪性腫瘍 悪性腫瘍中の頻度)
  • a) 乳頭癌 papillary carcinoma 88%
  • b) 濾胞癌 follicular carcinoma 4.2% 甲状腺濾胞癌 thyroid follicular carcinoma
  • c) 低分化癌 poorly differentiated carcinoma
  • d) 未分化癌 undifferentiated carcinoma 1.5%
  • e) 髄様癌(C細胞癌) medullary carcinoma, C-cell carcinoma 1.4%
  • f) 悪性リンパ腫 malignant lymphoma 3.5%


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

分類






甲状腺動脈」

  [★]

thyroid artery
arteria thyroidea
外頚動脈鎖骨下動脈甲状腺


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡