下方注視麻痺

出典: meddic


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 不妊治療による傍正中視床動脈領域の梗塞によって下方注視麻痺をきたした1例
  • 菅原 剛,高橋 洋司,佐藤 尚介,田澤 豊,紺野 広
  • 神経眼科 = Neuro-ophthalmology Japan 19(2), 201-206, 2002-06-25
  • NAID 10012677232
  • 一側動眼神経麻痺と対側の上下方注視麻痺を呈した中脳内側梗塞の1例
  • 足立 智英,高木 康行
  • 臨床神経学 40(8), 807-810, 2000-08-01
  • NAID 10008310162
  • 両側傍正中視床梗塞に伴った下方注視麻痺の1例-垂直眼球運動系の神経機構について-

関連リンク

注視麻痺は水平方向(最も一般的)または垂直方向のいずれか一方向に両眼を動かす ことができない症状である。 注視麻痺では水平注視の障害が最も一般的である;上方 注視麻痺も多少みられるが,下方注視麻痺はより少ない。 水平注視麻痺: 水平注視は ...
瞳孔散大または対光反射の減退を伴う上方注視の両側性麻痺. パリノー症候群(垂直 共同注視麻痺の一種). 松果体腫瘍または中脳梗塞. 両側性下方注視麻痺. 下方共同 注視麻痺. 進行性核上性麻痺. 一側性の眼球内転麻痺および上下転麻痺,眼瞼下垂, ...

関連画像

萎縮した基底核glial scar400px-Parinaud%27s_syndrome_svgイメージ 1


★リンクテーブル★
リンク元riMLF核
関連記事注視」「注視麻痺」「麻痺」「下方

riMLF核」

  [★]

rostral interstitial nucleus of medial longitudinal fasciculus
下方注視麻痺

注視」

  [★]

gaze, visual fixation
凝視

注視中枢

  • 垂直性注視:中脳:中枢は中脳背側部の四丘体周辺:Parinaud症候群
  • 水平性注視:橋:橋の傍正中橋網様体(PPRF):Foville症候群(=MillardGubler症候群+水平性注視麻痺)


注視麻痺」

  [★]

gaze palsy, conjugate gaze paralysis
paralysis fixationis conjugata


麻痺」

  [★]

paralysis, palsy
(comb form)plegia不全麻痺 paresis



下方」

  [★]

inferiorinfrainferiorly
下位劣性劣る



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡