上顎隆起

出典: meddic


 第一鰓弓に由来する  両側性である。

 発生第五週からの二週間は、上顎隆起が肥大し続ける。  上顎隆起は内側に成長し、内側鼻隆起を正中線に向かって圧迫する。  この結果、内側鼻隆起と上顎隆起が癒合し、また両側の内側鼻隆起と上顎隆起が正中で癒合する。これにより、上唇が形成される。


 内側鼻隆起とともに上唇の形成に関わる  頬と上顎骨を形成する。


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • CL/Frマウスにおける口唇口蓋裂発症機構に関する分子病理学的研究
  • 中澤 学
  • 近畿大学医学雑誌 28(3), 131-139, 2003-11-25
  • … 口唇口蓋裂のモデルマウスとして知られるCL/Frマウスは胎生期の11.5日(E11.5)前後での内側鼻隆起(MNP)と外側鼻隆起(LNP)・上顎隆起(MP)との癒合が完全に起こらないことにより口唇裂を生じる.CL/Frマウスの口唇裂を有するマウス胎仔CL(+)と正常マウス胎仔CL(-)を用いてE11.5におけるMNPとLNP・MPとの癒合を免疫組織化学的に検索した.一次口蓋形成の過程でCL(-)ではまずMNPとLNPがお互いに接触して上皮縫合(EpS)を形成する.次にその扁 …
  • NAID 110004299790

関連リンク

2009年10月28日 ... 上顎にできた骨が盛り上がってるというよりも、まるで口蓋に別の歯が生えているような 状態です。

関連画像

上顎臼歯部骨隆起2.jpg骨隆起上顎の外側にできた骨隆起IMG_6832.JPG口蓋の発生 が上顎にできた 骨隆起 です


★リンクテーブル★
リンク元鰓弓
関連記事上顎

鰓弓」

  [★]

branchial arch
咽頭弓 pharyngeal arch
鰓嚢咽頭嚢


first aid step1 2006 p.122
  • 鰓弓由来の構造とその神経支配.xls
# 鰓弓 神経 骨格 動脈*
1 顎弓(上顎隆起下顎隆起) CN V
三叉神経: 上顎枝、下顎枝(第一鰓弓の筋を支配)
咀嚼筋(側頭筋咬筋内側翼突筋外側翼突筋)、顎舌骨筋顎二腹筋前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋 上顎突起(顎前骨上顎骨頬骨側頭骨の一部)、メッケル軟骨(下顎骨キヌタ骨ツチ骨、前ツチ骨靱帯、蝶下顎靱帯) 消失し一部残存(顎動脈)
2 舌骨弓 CN VII
顔面神経
顔面表情筋(頬筋耳介筋前頭筋広頚筋口輪筋および眼輪筋)、顎二腹筋後腹、茎突舌骨筋アブミ骨筋 アブミ骨茎状突起、茎突舌骨靱帯、舌骨小角と舌骨体の上部 消失し一部残存(舌骨動脈、アブミ骨動脈)
3   CN IX
舌咽神経
茎突咽頭筋 舌骨大角と舌骨体の下部 総頚動脈、内頚動脈の基部。外頚動脈が出芽
4   CN X
迷走神経
輪状甲状筋口蓋帆挙筋 喉頭軟骨(甲状軟骨輪状軟骨披裂軟骨小角軟骨、および楔状軟骨 大動脈弓の一部
5 上喉頭神経(第四鰓弓支配神経) 咽頭収縮筋 消失
6 反回神経(下喉頭神経)(第六鰓弓支配神経) 喉頭内の筋 動脈管と肺動脈の基部





上顎」

  [★]

upper jawmaxillary
上顎骨




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3