上顎嚢胞

出典: meddic

maxillary cyst
上顎洞

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 術後性上顎嚢胞摘出術予定患者において麻酔導入時にマスク換気がきわめて困難だった1症例
  • 金澤 香,小関 裕代,中山 英二,三浦 美英
  • 日本歯科麻酔学会雑誌 37(5), 562-563, 2009-10-15
  • NAID 10025694619

関連リンク

2009年7月6日 ... 本日、再度 口腔外科を受診し、CT検査を実施したところ、3番、4番あたりの上顎洞に 、上顎のう胞があると再診断されました。

関連画像

写真:前頭洞嚢胞 嚢 胞 粘液 貯留 嚢 胞 不球状上顎嚢胞 Globulomaxillary cyst:術後性上顎嚢胞 写真:上顎洞嚢胞図18.上顎洞嚢胞


★リンクテーブル★
先読み上顎洞
拡張検索術後性上顎嚢胞
関連記事嚢胞」「上顎

上顎洞」

  [★]

maxillary sinus (Z)
sinus maxillaris
副鼻腔呼吸器の上皮の移行


概念

カテゴリ

副鼻腔>:副鼻腔

臨床関連

副鼻腔単純X腺

  • 一側性の上顎洞陰影
  • 上顎癌、上顎洞真菌症、歯性上顎洞炎
  • 両側性の上顎洞陰影
  • 上顎洞副鼻腔炎


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



術後性上顎嚢胞」

  [★]

postoperative maxillary mucocele(SOTO), postoperative maxillary cyst, postoperative cyst of the maxilla
cystoma maxillae postoperativum
術後性頬部嚢胞 postoperative maxillary buccal cyst
上顎嚢胞
  • 初回の手術後に長期間を経て上顎道内に嚢胞が発生し、頬部腫脹や疼痛をきたす。副鼻腔嚢胞のなかで最も症例数が多い。副鼻腔が死腔化して嚢胞が発生する。嚢胞内容の貯留に従って圧排税に拡大していく。単純X線写真上(ウォーターズ法)、副鼻腔一側性陰影、周囲骨圧迫破壊像が見られる。




嚢胞」

  [★]

cyst

概念

  • 内腔に液体や泥状物を含む袋状の構造物をいう。
  • 上皮細胞に囲まれた体内にできた異常な腔で、水や泥状の物を含む

種類

総胆管嚢胞胆管嚢胞内膜症性嚢胞出血嚢胞前立腺小室嚢胞単純腎嚢胞卵巣内膜症性嚢胞卵巣嚢胞性腺腫卵巣嚢胞腺腫卵巣機能性嚢胞外傷後嚢胞多嚢胞症多発嚢胞性腎多発性嚢胞射精管嚢胞汎発性嚢胞状線維性骨炎深在嚢胞性大腸炎肝嚢胞腺癌腸管気腫性嚢胞症膵嚢胞性病変虫垂粘液嚢胞腹膜軟骨下嚢胞先天性肺嚢胞症単独嚢胞腎Nabothian嚢胞ミュラー管嚢胞膵嚢胞性腺癌先天性総胆管嚢胞寄生虫性嚢胞巨大嚢胞嚢胞体血液嚢胞嚢胞性膵疾患多発性肝嚢胞漿液性嚢胞腫瘍多嚢胞化萎縮腎後天性嚢胞性腎疾患成人型多発性嚢胞腎胸膜下肺胞性肺嚢胞、腎嚢胞性疾患の鑑別、線維嚢胞性変化乳頭状嚢胞腺腫孤立性腎嚢胞、肺嚢胞、鰓原性嚢胞膵嚢胞症ナボット嚢胞甲状舌管嚢胞単純性腎嚢胞

産婦人科



上顎」

  [★]

upper jawmaxillary
上顎骨




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3