上行大動脈動脈瘤による肺動脈圧迫

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

腹部および胸部の大動脈瘤は最も一般的で重大であり,主要分枝(鎖骨下動脈および 内臓動脈)の動脈瘤ははるかに少ない。 .... TAAの約40%は胸部上行大動脈(大動脈 弁と腕頭動脈,別名,無名動脈との間)に生じ,10%は大動脈弓(腕頭動脈,頸動脈, 鎖骨下動脈を含む)に生じ,35%は ... 隣接構造の圧迫は胸背部痛,咳,喘鳴,嚥下 障害,嗄声(左反回神経または迷走神経の圧迫による),胸痛(冠動脈圧迫による),上 大静脈症候群を引き起こしうる。動脈瘤の肺への侵食は,喀血または肺臓炎を 引き起こしうる。
大動脈瘤とは. 血圧に負けて血管がコブ状にふくらんだ状態. 心臓から押し出された血液 は通常、大動脈の中をスムーズに流れていきます。ところが動脈硬化で血管がもろく なると、血圧に負けてコブのようにふくらんできます。この状態を大動脈瘤と ... 上行 大動脈瘤では肺が圧迫されるため、咳や血痰が出ることがあります。 下行大動脈瘤 では食道 ...

関連画像

いろいろなタイプが 大動脈弁、動脈瘤、CABG手術動脈硬化による血管の変化には ページトップへ


★リンクテーブル★
関連記事脈圧」「肺動脈圧」「肺動脈」「上行大動脈」「大動脈

脈圧」

  [★]

pulse pressure, PP
血圧、脈圧低下 脈圧狭小
  • 収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最小血圧)の差。

脈圧の上昇

  • 血管壁の硬直によるウインドケッセル効果?の消失による
  • 動脈管開存症:拡張期血圧低下?
  • 拡張期に血流が肺動脈に流れてしまうため?

脈圧の低下

  • 脈拍増加を来す病態:出血、脱水、ショック
  • 拡張期の短縮 → 心室に血液が充分充満しないうちに駆出されるため
  • 十分な血流を大動脈に駆出できないため




肺動脈圧」

  [★]

pulmonary arterial pressure pulmonary artery pressure PAP
肺静脈圧肺動脈楔入圧血圧

図:ICU.144

  • スワンガンツカテーテルで測定
  • 圧波形は歪んだ三角波

正常値

  • (安静時)
  • 収縮期圧 15-35 mmHg
  • 拡張期圧 8-12 mmHg、6-12 mmHg(ICU.144)
  • 17-32/4-13 mmHg (YN.C-29)

臨床関連

参考

  • 1. 図 圧波形
[display]http://www.info.pmda.go.jp/ygo/pack/20600BZY00755000_A_01_01/figures/200225_20600BZY00755000_A_01_01_fig05.gif




肺動脈」

  [★]

plumonary artery PA
同?
肺動脈幹 pulmonary trunk truncus pulmonalis
肺静脈


  • 肺門で肺動脈はT5椎体の高さで肺に入る (Qbook. p56)


疾患との関連

肺動脈の拡張 QB.C-384

  • 左第二弓の突出 ≒ 肺動脈の拡張

上行大動脈」

  [★]

ascending aorta (Z), AAo
aorta ascendens
大動脈


疾患との関連

上行大動脈の拡張 QB.C-384

大動脈」

  [★]

aorta (Z), Ao
大動脈弁
  • 大動脈径:胸骨左縁アプローチで左室長軸断面を得て、心エコーMモードで評価。






★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡