上腕骨橈骨窩

出典: meddic

関連リンク

【橈骨窩、とうこつか、英:Radial fossa】 上腕骨小頭のすぐ上にあるくぼみのこと。肘を曲げたときに橈骨頭が入り込む部分となる。 ...
上腕骨の遠位端には、3つの窪みがあります。パートナーは、前腕の骨! (前面外側に) 橈骨窩 ----- 橈骨頭 (前面内側に) 鈎突窩 ----- 尺骨の鈎状突起 (後面に) 肘頭窩 ----- 尺骨 ...

関連画像

からだの学問 〜上肢骨の骨格 図287 , 288 ] 右の上腕骨鍼灸師が学校で習うこと、鍼灸 フィットネスの勧め 体に


★リンクテーブル★
関連記事上腕骨」「橈骨」「橈骨窩」「」「腕骨

上腕骨」

  [★]

humerus (N)
上肢上腕




構造

関節

筋肉

etc.

臨床関連

骨折

  • anterior fat pad:sail sign
  • posterior fat pad



橈骨」

  [★]

radius (M)
尺骨


骨部位


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



橈骨窩」

  [★]

radial fossa (N)

窩」

  [★]

fossa, fovea, lacuna, recess, excavation


腕骨」

  [★]

arm bone, carpal bones
手根骨




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡