上眼窩裂

出典: meddic

superior orbital fissure
fissura orbitalis superior
眼窩

上眼窩裂を通るもの(眼窩を参照)

解剖 血管 神経
上眼窩裂 上眼静脈 滑車神経 CN IV
  涙腺神経 CN V1
前頭神経 CN V1
動眼神経 CN III
鼻毛様体神経 CN V1
外転神経 CN VI
交感神経  
 
総腱輪の内
総腱輪の外



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



和文文献

  • 症例 外傷性上眼窩裂症候群の1例
  • 夏目 恵治,小坂 正明,上石 弘
  • 形成外科 45(7), 667-672, 2002-07
  • NAID 40005424959
  • 急速眼球運動予測性脳幹スパイク電位の電流源推定
  • 服部 正人,山本 光璋,中尾 光之,片山 統裕,辛島 彰洋,池野 美樹,北原 亮,上埜 高志
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 101(478), 39-46, 2001-11-22
  • … potentials;RAPPs)の電流源推定を行った.ヒト頭蓋骨を組み入れて形状を完全に表現した頭部モデルを用い, 脳幹部に置いた人工電流ダイポールによる, 頭部及び眼窩部周辺の電位分布を調べたところ, それはRAPPsの電位分布に, 極性, 大きさ共に酷似していることが判った.この結果から, 眼窩部において計測されたRAPPsは, 脳幹部の由来の電位が視神経管及び上眼窩裂を通して電気緊張性に伝播したものであることが示唆された. …
  • NAID 110003287985
  • Transorbital-transpetrosol Penetrating Cerebellar Injury : Case Report
  • 北上 明,KIRIKAE Michihiro,KURODA Kiyoshi,OGAWA Akira
  • Neurologia medico-chirurgica 39(2), 150-152, 1999-02-15
  • … ナイフは上眼窩裂を通り錐体骨を貫通し後頭蓋窩に達していた。 …
  • NAID 110002282632

関連リンク

前頭骨、頬骨、篩骨、蝶形骨、涙骨、上顎骨、口蓋骨の7つの骨が壁をなし、頭蓋内腔と 上眼窩裂、視神経孔、下眼窩裂という3つの穴で連絡している。上眼窩裂からは眼球 運動に関わる動眼神経、滑車神経、外転神経、額の皮膚感覚を伝える眼神経(三叉 神経 ...
眼窩の外側壁の後端には、上壁との間に上眼窩裂(蝶形骨の大翼および小翼の間に ある上部裂隙)がある。上眼窩裂は頭蓋腔(中頭蓋窩)に通じ、眼筋の支配神経(動眼 神経・滑車神経・外転神経)・眼神経・上眼静脈が通る。

関連画像

赤い 丸 で 囲んだ 上 眼窩 裂


★リンクテーブル★
国試過去問103B015
リンク元脳神経」「三叉神経」「動眼神経」「眼神経」「下眼窩裂
拡張検索上眼窩裂症候群
関連記事眼窩

103B015」

  [★]

  • 組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103B014]←[国試_103]→[103B016

脳神経」

  [★]

cranial nerve, cranial nerves
nervi craniales
脊髄神経

脳幹における脳神経核の所在

脳幹障害時には同側の脳神経麻痺(下位運動ニューロン障害)と、対側の体幹運動神経麻痺(上位運動ニューロン障害)
  脳神経 同側の脳神経症状 代表的症候群
中脳 III IV     内転筋の麻痺、眼球の外方変異 Weber症候群MLF症候群Benedikt症候群
V VI VII VIII 顔面の麻痺 Millard-Gubler症候群
延髄 IX X XI XII 嚥下障害、構音障害 Wallenberg症候群

脳神経核の支配

  • 対側大脳皮質の片側性支配:CN VII(下部顔面筋), CN VII(舌の筋) → 中枢性障害(上位ニューロンの障害)で支配筋の障害が生じる
  • 両側性支配:上記以外の運動性神経 → 中枢性障害(上位ニューロンの障害)でも支配筋の障害は生じない

脳神経一覧

CN# 一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
CN I 嗅神経           嗅上皮           篩骨篩板の穴 左右の鼻腔の天井、鼻中隔の上部、上鼻甲介の粘膜からの嗅覚
CN II 視神経           網膜           視神経板  
CN III 動眼神経                     上眼窩裂 支配筋:上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋
                  毛様体神経節 上眼窩裂 副交感神経:瞳孔収縮筋、毛様体筋
CN IV 滑車神経                     上眼窩裂 支配筋:上斜筋
CN V   三叉神経                            
V1 眼神経           三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮、眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔と副鼻腔の粘膜からの感覚
V2 上顎神経           三叉神経節           正円孔 上唇を含む上顎部の顔の皮膚、上顎の歯、鼻粘膜、上顎洞、口蓋の感覚
V3 下顎神経           三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部の皮膚、下顎の歯、顎関節、口の粘膜、舌の2/3の感覚
                    支配筋:咀嚼筋、顎舌骨筋、顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋、膨膜張筋
CN VI 外転神経                       上眼窩裂 支配筋:外側直筋
CN VII 顔面神経           膝神経節           内耳道、顔神経管、茎乳突孔 外耳道の皮膚の感覚
          膝神経節           舌の2/3,口腔底、口蓋の味覚
                  翼口神経節、顎下神経節 副交感神経:顎下腺、舌下腺、涙腺、鼻と口蓋の腺
                    支配筋:顔の表情筋、中耳のアブミ骨、茎突舌骨筋、顎二腹筋の後腹
CN VIII 内耳神経                            
前庭神経           前庭神経節           内耳道 半規管、球形嚢、卵形嚢からの前庭感覚
蝸牛神経           ラセン神経節           ラセン器からの聴覚
CN IX 舌咽神経           脳神経IXの下神経節           頚静脈孔 外耳からの皮膚感覚
          脳神経IXの上神経節           耳下腺、頸動脈小体、頸動脈洞、咽頭、中耳からの臓性感覚
          脳神経IXの下神経節           舌の後ろ1/3からの味覚
                  耳神経節 副交感神経:耳下腺
                    支配筋:茎突咽頭筋(嚥下を助ける)
CN X 迷走神経           脳神経Xの上神経節           頚静脈孔 耳介、外耳道、後頭蓋窩からの感覚
          脳神経Xの上神経節           舌底、咽頭、喉頭、器官、気管支、心臓、食道、胃、腸の臓性感覚
          脳神経Xの下神経節           喉頭蓋と口蓋の味覚
                  内臓近傍のニューロン 副交感神経:平滑筋(気管、気管支、消化管)、心筋(心臓)
                    支配筋:咽頭収縮筋、口蓋帆張筋を除く口蓋の筋、食道上2/3の横紋筋
CN XI 副神経                            
延髄根                     頚静脈孔 支配筋:軟口蓋、咽頭の横紋筋、喉頭(いずれも脳神経Xに加わる神経を経由)
脊髄根                     支配筋:胸鎖乳突筋と僧帽筋
CN XII 舌下神経                     舌下神経管 支配筋:舌筋(口蓋舌筋を除く)





三叉神経」

  [★]

trigeminal nerve
nervus trigeminus
CN V, fifth cranial nerve
脳神経鰓弓
  • 図:N.116(分布)

概念

核 (B.33)

  1. 三叉神経中脳路核
  2. 三叉神経主知覚核
  3. 三叉神経脊髄路核

支配

走行

CN# 一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
V1 眼神経           三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮、眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔と副鼻腔の粘膜からの感覚
V2 上顎神経           三叉神経節           正円孔 上唇を含む上顎部の顔の皮膚、上顎の歯、鼻粘膜、上顎洞、口蓋の感覚
V3 下顎神経           三叉神経節           卵円孔 下唇を含む下顎と顔の外側部の皮膚、下顎の歯、顎関節、口の粘膜、舌の2/3の感覚
                    支配筋:咀嚼筋顎舌骨筋顎二腹筋の前腹、口蓋帆張筋鼓膜張筋

臨床関連





動眼神経」

  [★]

oculomotor nerve (KH), CN III
nervus oculomotorius
脳神経


概念

走行

"http://192.168.2.14/mediawiki/index.php/%E5%8B%95%E7%9C%BC%E7%A5%9E%E7%B5%8C" より作成


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
                    上眼窩裂 支配筋:上直筋、下直筋、内側直筋、下斜筋
                  毛様体神経節 上眼窩裂 副交感神経:瞳孔収縮筋、毛様体筋

臨床関連

後交通動脈の動脈瘤が原因となりうる ← 大脳動脈輪の動脈瘤で二番目に多い



眼神経」

  [★]

ophthalmic nerve (KH)
nervus ophthalmicus
ガッセル神経節


一般感覚性 臓性感覚性 特殊感覚性 体性運動性 臓性運動性 鰓弓運動性 神経細胞(中枢神経外) 神経細胞(中脳) 神経細胞(橋) 神経細胞(延髄) 神経細胞(脊髄) ○-< 節後ニューロン 頭蓋からの出口 分布と機能
          三叉神経節           上眼窩裂 角膜、前頭部、頭皮眼瞼、鼻の皮膚、鼻腔副鼻腔の粘膜からの感覚


下眼窩裂」

  [★]

inferior orbital fissure
fissura orbitalis inferior
眼窩上眼窩裂

下眼窩裂を通るもの(眼窩を参照)

解剖 血管 神経
下眼窩裂 下眼静脈 上顎神経 CN V2


上眼窩裂症候群」

  [★]

superior orbital fissure syndrome
orbital apex syndrome間欠性有痛性眼筋麻痺 intermittent painful ophthalmoplegiaトロサ・ハント症候群 Tolosa-Hunt症候群 Tolosa-Hunt syndrome
上眼窩裂動眼神経麻痺
[show details]

病因

  • 海綿静脈洞部に形成される非特異的炎症性肉芽腫により近辺の構造物が障害される

上眼窩裂を通過する構造

  • 血管
  • 神経
  • 総腱輪の外
  • 総腱輪の内

症状

治療

  • 副腎皮質コルチコイド



眼窩」

  [★]

orbit (N)
orbita



眼窩を構成する骨

  前頭骨    
  蝶形骨 篩骨 涙骨
頬骨   口蓋骨  
    上顎骨  

上眼窩裂、下眼窩裂を通るもの SOP.181 N.79

解剖 血管 神経
視神経管 眼動脈 視神経 CN II
上眼窩裂 上眼静脈 滑車神経 CN IV
  涙腺神経 CN V1
前頭神経 CN V1
動眼神経 CN III
鼻毛様体神経 CN V1
外転神経 CN VI
交感神経  
下眼窩裂 下眼静脈 上顎神経 CN V2
 
総腱輪の内
総腱輪の外





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡