上後鋸筋

出典: meddic

serratus posterior superior (K), superior posterior serratus muscle
musculus serratus posterior superior
下後鋸筋
  • 僧帽筋菱形筋の下層にある
  • 胸郭の上部を持ち上げ吸気を補助する


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/09/21 20:27:54」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ヒト上後鋸筋の肋間神経と肩甲背神経による二重支配

関連リンク

上後鋸筋の起始・停止】 (起始) C6~T2(T3やT4と書いてあるテキストも...
上後鋸筋(じょうこうきょきん)は、棘肋筋のうち、菱形筋の深層に位置する薄い筋肉で ある。頸椎および胸椎の棘突起を起始とし、外側下方に向かって走り、肋骨に付着する。 肋骨を上方へと引く作用がある。 肩こりがこの筋まで入り込むと、難治性となりやすい。

関連画像

上後鋸筋の位置。赤で示す矢印は上後鋸筋 下後鋸筋(かこうきょきん)上後鋸筋(じょうこうきょきん


★リンクテーブル★
リンク元肩甲背神経」「下後鋸筋
関連記事後鋸筋

肩甲背神経」

  [★]

dorsal scapular nerve (KL)
nervus dorsalis scapulae
腕神経叢
  • 図:N.413(腕神経叢) N.460(上肢) KA.406(模式図) KA.203

由来 (KL.125)

支配

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


下後鋸筋」

  [★]

serratus posterior inferior (K), inferior serratus muscle
musculus serratus posterior inferior
上後鋸筋背部筋群
  • 広背筋の下層に存在する
  • 呼気を補助する。胸郭を引き下げる


後鋸筋」

  [★]

posterior serratus muscle



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡