上大静脈閉塞

出典: meddic

superior vena cava obstructionsuperior vena caval obstruction
上大静脈閉鎖症



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 手術の工夫 超高齢者への大腿静脈からのペーシングリード植込み
  • 吉川 拓磨,前 昌宏,井坂 珠子 [他]
  • 胸部外科 61(5), 371-374, 2008-05
  • NAID 40016018169
  • 73)上大静脈閉塞を伴ったBudd-Chiari症候群の一例
  • 堀江 貴裕,宮本 忠司,片岡 一明,中島 康弘,加藤 貴雄,長央 和也,鷹津 良樹
  • Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society 67(Supplement_II), 822, 2003-04-20
  • NAID 110002666944

関連リンク

ひとつは頭や腕の静脈血を右心房にもどす上大静脈、もうひとつは足や内臓の静脈血を 右心房にもどす下大(かだい)静脈です。上大静脈症候群とはその名前のとおり、上大 静脈が閉塞または外部からの圧迫によって狭くなる病気で、静脈血の還流障害を起こし  ...
一方, 根治的手術後に癌性胸膜炎の発症をみた乳癌症例, 上大静脈閉塞症候群を合併 した癌性胸膜炎症例では, これら ... 上大静脈の閉塞や有意狭窄によって生じる上半身 の静脈圧の上昇で、頭部、顔面、上肢、頸部および上半身のうっ血を来す症候群。

関連画像

galeos @ ウィキ上 大静脈 症候群 上 大静脈  上大静脈症候群 ステントの上大静脈症候群」どんな病気 上大静脈や気道などの管組織の 例えば上大静脈が閉塞している


★リンクテーブル★
国試過去問101C015」「103H003
リンク元ベーチェット病」「脈拍」「上大静脈閉鎖症」「superior vena caval obstruction
関連記事閉塞」「上大静脈」「静脈」「大静脈」「静脈閉塞

101C015」

  [★]

  • 症候と病態の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101C014]←[国試_101]→[101C016

103H003」

  [★]

  • 組合せで誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103H002]←[国試_103]→[103H004

ベーチェット病」

  [★]

Behçet disease, Behcet disease, Behcet's disease
ベーチェット症候群 Behcet syndrome, (国試)Behcet病

概念

  • 難病であり、特定疾患治療研究事業の対象疾患である。
  • 急性の炎症が反復し、増悪と寛解を繰り返す慢性疾患であり、繰り返す口内アフタが特徴的である。その他、性器潰瘍、皮膚病変、眼病変、神経病変、血管病変、消化管病変、関節病変を伴う。全身の血管(動静脈)にそのサイズに関係なく炎症を起こすのが特徴的である(参考2)。

病因

  • 遺伝要因(HLA-B51)と環境要因が発症に関与。

疫学

  • 20歳代に初発。中年男性では多発する。日本人に多い。(NDE.145)

症状

特殊型は予後が悪い。

主症状:4主徴

  • 1. 口腔内アフタ性潰瘍:ほぼ全例に出現。初発症状で最多。口腔粘膜、舌。有痛性。再発性。
  • 2. 陰部潰瘍:70-80%に出現。有痛性の深い潰瘍。男性は陰嚢、女性は大小陰唇。
  • 3. 皮膚症状:下腿に好発する結節性紅斑。毛嚢炎様皮疹。血栓性静脈炎(高頻度らしい(NDE.145))など。  皮膚症状の出現頻度は90%(QB.F-147)
  • 4. 眼症状:40-50%。男性に多い。網膜ぶどう膜炎虹彩毛様体炎(前眼房蓄膿)。霧視羞明、眼痛。

副症状

  • 5. 関節症状:関節炎症状(腫脹、疼痛)。大関節に多く、骨の破壊や変形は起きない傾向。
  • 6. 精巣上体炎:10%以下。腫脹と疼痛。

特殊型

  • 7. 消化器症状:回盲部潰瘍。回盲部を中心とした腹痛、下痢、黒色便など。腸Behcet病
  • 難治性のことが多い。
  • 8. 血管炎症状:大血管の動脈瘤や閉塞。脈拍や血圧の左右差。脳、腎などの循環障害症状。無症状の場合もありうる。血管Behcet病
  • 9. 中枢神経症状:髄膜炎症状から、四肢麻痺、痙攣、運動失調、精神症状の出現など。神経Behcet病

ベーチェット病による血管疾患

参考1
  • 728名のベーチェット病患者における血管疾患
疾患名 患者数
静脈疾患 深部静脈血栓症 221
皮下血栓性静脈炎 205
上大静脈閉塞 122
下大静脈閉塞 93
脳静脈洞血栓症 30
バッド・キアリ症候群 17
その他の静脈閉塞 24
動脈疾患 肺動脈閉塞/肺動脈瘤 36
動脈瘤 17
四肢動脈閉塞/四肢動脈瘤 45
その他の動脈閉塞/動脈瘤 42
右室血栓症 2

検査

  • 針反応:皮膚を針で刺すと膿疱ができる。皮膚の被刺激性、好中球機能過剰による

診断

治療

  • 眼症状
  • 前部ぶどう膜炎:ステロイド点眼、散瞳薬
  • 後部ぶどう膜炎:ステロイド結膜下注射/テノン嚢下注射
  • 眼炎症予防:コルヒチン、炎症が起きればNSAIDを用いる。
  • 難治例ではシクロスポリンを投与、インフリキシマブ投与


症例

  • 35歳男性。発熱、関節痛を認める。今までに皮膚に結節性潰瘍、陰部潰瘍が繰り返し出現し、最近、右眼の霧視が出現したため来院。

参考

  • 1. [charged] Clinical manifestations and diagnosis of Behçet’s disease - uptodate [1]
  • 2. [charged] Pathogenesis of Behçet’s disease - uptodate [2]
  • 3. [charged] Treatment of Behçet’s disease - uptodate [3]
  • 4. ベーチェット病 - 難病情報センター
http://www.nanbyou.or.jp/entry/330




脈拍」

  [★]

pulse
脈拍数
  • see. IMD.42,44-45

大きさ

  • 脈拍の大きさ:収縮期と拡張期の間の動脈壁の動きの幅 → 脈圧を反映
1. 大脈(large pulse)
2. 小脈(small pulse)

速さ

  • 動脈壁が上下に動く速さ → 血圧の上昇、下降の急峻さを反映
  • 速脈---大脈で、遅脈---小脈
1. 速脈(rapid pulse)
2. 遅脈(slow pulse)

その他

1. 二峰性脈(double apical pulse)

  • 最初に急峻な峰があり、続いて緩徐な峰を生じる。
  • 左室流出路狭窄を伴う肥大型心筋症(HCM) → HOCM
  • IHSSAR(QB.C-351)

2. 交互脈(alternating pulse)

  • 脈拍の大きさが交互に変化する
  • 心筋梗塞心筋炎など心筋障害があるときにみられる。
  • 心拍出量が一定しない重症心不全の徴候

3. 奇脈(paradoxical pulse)

  • 吸気時に脈拍が小さくなる。
  • 吸気時に左室の拡張が制限される病態で生じうる。
  • 心タンポナーデ気道閉塞上大静脈閉塞
  • COLD 重症気管支喘息発作でも起こりうる QB.C-351

呼吸による変化

  • (吸気時)拍出量が減る → 駆出時間短縮 → 脈拍の間隔短縮 → 脈拍
(II音のページより)吸気時には、肺静脈が拡張 → 左房・左室への血液還流量が減少 → 左室を充満する血液量減少 → 一回拍出量減少 → 駆出時間の短縮 → A弁の開放時間が短縮
  • 糖尿病により呼吸性変化がなくなるらしい。

成長と脈拍(SPE.50)

  脈拍数
新生児 120
乳児 120
幼児 90
学童 80
中高生 70




上大静脈閉鎖症」

  [★]

superior vena cava obstruction
上大静脈症候群上大静脈閉塞

superior vena caval obstruction」

  [★]

上大静脈閉塞

superior vena cava obstruction

閉塞」

  [★]

occlusion
促通
  • 詰まること、詰まっていること
  • (神経)2種の異なる興奮性のシナプス前性のニューロン群が1つのニューロン群へ収束と発散によりシナプス結合する回路において、2種のシナプス前線維群内の同期して興奮するニューロンの数が多い場合には、興奮するシナプス後ニューロンの数は、個々のシナプス前線維群だけの活動による場合の和よりも少なくなる。



上大静脈」

  [★]

superior vena cava (KH), SVC
vena cava superior


由来

走行


臨床関連


静脈」

  [★]

vein (Z)
vena


  • 毛細血管から発生した静脈血を心臓に送るために使われる血管。



大静脈」

  [★]

vena cava
静脈



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


静脈閉塞」

  [★]

venous occlusionvenous obstruction
静脈閉塞症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡