上咽頭悪性腫瘍

出典: meddic

malignant neoplasms of epipharynx

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 上咽頭悪性腫瘍の臨床統計
  • 19 当科における上咽頭悪性腫瘍症例の検討
  • 78脳神経症状を主症状とした, 上咽頭悪性腫瘍の検討

関連リンク

役割 がんの症状 上咽頭 呼吸する 耳の圧の調整 鼻の症状(鼻づまり、鼻血、鼻水に血が混ざるなど) 耳の症状(耳がつまった感じ、聞こえにくいなど) 脳神経の症状(目が見えにくくなる、二重に見える など)、頸(首)の ...
【 咽頭腫瘍 】 原因 良性腫瘍の場合は乳頭腫という腫瘍の原因がヒトパピローマウイルスであるということが分かっていますが、他の腫瘍についてははっきりとした原因は不明です。 悪性の場合は、中咽頭、下咽頭腫瘍についてはお ...
上咽頭腫瘍は鼻のいちばん奥の部位にできる腫瘍で、良性腫瘍としては血管線維腫・髄膜腫など、悪性腫瘍としては上咽頭癌(扁平上皮癌・腺癌)・悪性リンパ腫などがあります。初期には上咽頭腫瘍を疑わせる直接的な症状に乏しく ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元上咽頭癌」「咽頭陥凹
関連記事悪性腫瘍」「腫瘍」「咽頭」「上咽頭」「悪性

上咽頭癌」

  [★]

epipharyngeal cancer, cancer of epipharynx, epipharynx carcinoma
鼻咽頭癌 nasopharyngeal carcinoma NPC, nasopharyngeal cancer, cancer of the nasopharynx
上咽頭悪性腫瘍咽頭癌上咽頭

症候

  • 初期には乏しく、早期にに頚部転移を生じる
  • 鼻閉、鼻出血、難聴、外転神経麻痺、三叉神経麻痺などを呈する。
  • 頚部リンパ節腫脹:外側頚三角上部。両側転移例が半数。

進展方向による症状

SOTO.483
  • 側方進展:耳管の閉塞により滲出性中耳炎を来す()。咽頭側索に浸潤して中陰等に進展。腹咽頭間隙に進展したり、外側咽頭後リンパ節が腫脹するとIX, X, XI, XII脳神経を圧迫し、種々の症状を呈する。
  • 前方進展:後鼻孔を閉塞。鼻腔に進展し、鼻閉、鼻出血、軟口蓋の膨隆を来す。
  • 上方進展:咽頭陥凹の直上部に破裂孔があり、中頭蓋窩に進展。外転神経を、動眼神経、滑車神経・三叉神経(V1,V2)の順に障害し、ついには[[Garcin症候群を生じる。脳神経症状の出現率は30%。

転移

  • 骨、肺、肝
  • 遠隔転移の出現率は20%。(SOTO.483)

治療

  • 放射線療法、化学療法の組み合わせ。
  • 手術療法は解剖学的に困難であるために通常施行されることはない。

参考

  • 1. がん情報サービス
[display]http://ganjoho.jp/public/cancer/data/nasopharynx.html

国試




咽頭陥凹」

  [★]

pharyngeal recess (Z)
ローゼンミュラー窩 Rosenmüller窩 Rosenmüller's fossa
咽頭癌上咽頭悪性腫瘍


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


悪性腫瘍」

  [★]

malignant tumor, malignancy
良性腫瘍腫瘍
悪性新生物 malignant neoplasm cancer
組織型分類臨床進行期分類TNM分類pTNM分類

組織学的な特徴

  • 極性の乱れ
  • 壊死 + apoptosis
  • 出血
  • 核分裂の増加 (+異常核分裂)
  • 細胞密度の増加
  • 間質浸潤 (+腫瘍性間質の形成)
  • 脈管浸潤 (リンパ管、血管)
  • 転移 (リンパ節、他臓器、経気道)

皮膚疾患と悪性腫瘍

合併することがある
腫瘍に随伴

小児がんの部位別分布

米国SEERプログラム 1975-1995 SPE.555
  • 1. 白血病 31%
  • 2. 中枢神経腫瘍 19%
  • 3. リンパ腫 11%
  • 4. 交感神経腫瘍 8%
  • 5. 軟部肉腫 7%
  • 6. 腎腫瘍 6%
  • 7. 悪性骨腫瘍 5%
  • 8. 胚細胞腫瘍 4%
  • 9. がん/上皮性腫瘍 4%
  • 10. 網膜芽細胞腫 3%
  • 11. 肝腫瘍 1%
  • 12. その他 1%

部位別年次別悪性腫瘍による死亡数、死亡率、年齢調整死亡率

参考1

参考

  • 1. 人口動態調査 > 平成22年人口動態統計 > 確定数 > 上巻 > 死亡 > 年次 - 政府統計の総合窓口 GL08020102
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001082327&disp=Other&requestSender=dsearch
  • 5-24 悪性新生物の主な部位別にみた性・年次別死亡数及び率(人口10万対)
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000005009667&releaseCount=1
  • 5-26 悪性新生物の主な部位別にみた性・年次別年齢調整死亡率(人口10万対)
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000005009671&releaseCount=1




腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

咽頭」

  [★]

fauces, throat
pharynx (K)

咽頭の筋

咽頭の筋の一覧

咽頭筋





上咽頭」

  [★]

nasopharynxnasopharyngesnasopharyngeal, epipharynx
鼻咽頭 nasopharynx咽頭鼻部 pars nasalis pharyngis
鼻咽腔



悪性」

  [★]

malignantperniciousmalignantly




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡