三陰三陽病

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

すなわち病気の状態を「陽病」と「陰病」に分け, さらにそれぞれを3つに分け三陰三陽論 といっている. 陽病とは十分正気があって , 病邪と熱を出して戦っている状態であり, 発汗 剤, 清熱剤, 下剤などを用い病邪を攻めながら治す. 一方, 正気は弱り, 病邪には体内 ...
三陽は太陽、陽明、少陽。三陰は太陰、少陰、厥陰。それぞれ具体的症状・徴候に 基づいて定義され分類されている。例えば、「太陽病とは、脈が浮で、頭痛やうなじの 痛みがあって悪寒がある状態」と定義される。『素問・霊枢』にある六経病と、三陰三陽と は、 ...
漢方医学の診断治療法である三陰三陽は現代医学のように病因を診断するのではなく 、病に対する生体の防衛反応の諸相(証) .... 少陽病 防衛反応が活発に働いているが、 ストレスが何らかの原因で半表半裏に入り込み排除されず代謝亢進状態となっている。

関連画像

医学の立場からみた三陰三陽 医学の立場からみた三陰三陽 漢方の陰陽病位 | 三陰三陽とは 医学の立場からみた三陰三陽


★リンクテーブル★
関連記事

病」

  [★]

diseasesickness
疾病不調病害病気疾患




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡