一過性外向き電流

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Brugada症候群と早期再分極症候群(J波症候群)の薬物療法
  • 心不全に伴う不整脈の治療戦略  1.心不全に伴う不整脈の基礎と薬理学

関連リンク

ります。これは一過性外向き電流(Ito)が活性化され、膜電位を過分極方向に押し戻 すために生じます。Kチャネル(Kv1.2、Kv1.5、Kv4.2)に富んだ細胞では顕著です。 脱分極によるdv/dt減少はNaチャネルの不活性化で説明できます ...
内向き整流性 K+電流(I K1) アセチルコリン活性化 K+電流(I K(Ach)) ATP 感受性 K+電流(I K(ATP)) 一過性外向き K+電流(I to) 遅延整流 K+電流(I K) ・超急速活性化 IK電流(IKur) ・急速活性化 IK電流(IKr) ・緩徐 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事一過性

一過性」

  [★]

transienttransitoryephemeraltransiently
過渡応答過渡的一日限りトランジェント一過的一過性型




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡