一般病床

出典: meddic

general bed
医療法病床療養病床



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 精神科 : 一般病床で早期社会復帰を促す 医療法人青峰会 くじらホスピタル 開かれた、良質な療養空間を提供 患者主体の治療で社会復帰を支える (病院進化論)
  • 野澤 正毅 [文]
  • Phase3 : 最新医療経営 (363), 50-53, 2014-11
  • NAID 40020280817
  • ウオッチ2014改定 診療報酬改定の詳細が明らかに : 7対1一般病床に大ナタ、新たな亜急は「地域包括ケア病棟入院料」
  • 日経ヘルスケア : 医療・介護の経営情報 (292), 53-58, 2014-02
  • NAID 40019972588
  • 一般病床のゆくえ : 高齢者増で、急性期医療のニーズが減少 必要な病床数と報酬の確保を求む

関連リンク

療養病床の入院基本料は平均在院日数による縛りはありませんが看護職員比率で2ランクになっています。 この点数は一般病床の基本料と比べてそんなに低くないと思われるかも知れませんが、一般病床の入院基本料と大きく異なる ...
5 「平成20年病院報告」「平成20年医療施設静態調査」「平成20年社会医療診療行為別調査」を基に医政局で作成 平均在院日数別の病院の分布 「一般病床を有する病院」において、一般病床に入院する患者の平均在院日数は約18 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
先読み医療法
国試過去問101B004」「102B006
リンク元療養病床
関連記事病床」「一般」「

医療法」

  [★]

Medical Service Law
医師が関与する法律、:法令

概要

  • 医療機関の管理・運営

要点

第1条

  •  この法律は、医療を受ける者による医療に関する適切な選択を支援するために必要な事項、医療の安全を確保するために必要な事項、病院診療所及び助産所の開設及び管理に関し必要な事項並びにこれらの施設の整備並びに医療提供施設相互間の機能の分担及び業務の連携を推進するために必要な事項を定めること等により、医療を受ける者の利益の保護及び良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を図り、もつて国民の健康の保持に寄与することを目的とする。

第1条の四

  • 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手は、第一条の二に規定する理念に基づき、医療を受ける者に対し、良質かつ適切な医療を行うよう努めなければならない。

(インフォームド・コンセント)

  • 2 医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療の担い手は、医療を提供するに当たり、適切な説明を行い、医療を受ける者の理解を得るよう努めなければならない

第4条

(地域医療支援病院)  地域の医療の支援、資質の向上を図り得る病院

  •  国、都道府県、市町村、第四十二条の二第一項に規定する社会医療法人その他厚生労働大臣の定める者の開設する病院であつて、地域における医療の確保のために必要な支援に関する次に掲げる要件に該当するものは、その所在地の都道府県知事の承認を得て地域医療支援病院と称することができる。
  • 一 他の病院又は診療所から紹介された患者に対し医療を提供し、かつ、当該病院の建物の全部若しくは一部、設備、器械又は器具を、当該病院に勤務しない医師、歯科医師、薬剤師、看護師その他の医療従事者の診療、研究又は研修のために利用させるための体制が整備されていること。
  • 二 救急医療を提供する能力を有すること。
  • 三 地域の医療従事者の資質の向上を図るための研修を行わせる能力を有すること。
  • 四 厚生労働省令で定める数以上の患者を入院させるための施設を有すること。
  • 五 第二十一条第一項第二号から第八号まで及び第十号から第十二号まで並びに第二十二条第一号及び第四号から第九号までに規定する施設を有すること。
  • 六 その施設の構造設備が第二十一条第一項及び第二十二条の規定に基づく厚生労働省令で定める要件に適合するものであること。
  • 2 都道府県知事は、前項の承認をするに当たつては、あらかじめ、都道府県医療審議会の意見を聴かなければならない。
  • 3 地域医療支援病院でないものは、これに地域医療支援病院又はこれに紛らわしい名称を付けてはならない。

第4条の二

(特定機能病院)  高度の医療を提供、開発、評価、および研修できる病院

  •  病院であつて、次に掲げる要件に該当するものは、厚生労働大臣の承認を得て特定機能病院と称することができる。
  • 一 高度の医療を提供する能力を有すること。
  • 二 高度の医療技術の開発及び評価を行う能力を有すること。
  • 三 高度の医療に関する研修を行わせる能力を有すること。
  • 四 その診療科名中に、厚生労働省令の定めるところにより、厚生労働省令で定める診療科名を有すること。
  • 五 厚生労働省令で定める数以上の患者を入院させるための施設を有すること。
  • 六 その有する人員が第二十二条の二の規定に基づく厚生労働省令で定める要件に適合するものであること。
  • 七 第二十一条第一項第二号から第八号まで及び第十号から第十二号まで並びに第二十二条の二第二号、第五号及び第六号に規定する施設を有すること。
  • 八 その施設の構造設備が第二十一条第一項及び第二十二条の二の規定に基づく厚生労働省令で定める要件に適合するものであること。
  • 2 厚生労働大臣は、前項の承認をするに当たつては、あらかじめ、社会保障審議会の意見を聴かなければならない。
  • 3 特定機能病院でないものは、これに特定機能病院又はこれに紛らわしい名称を付けてはならない。

第三章 医療の安全の確保

第6条の九

  •  国並びに都道府県、保健所を設置する市及び特別区は、医療の安全に関する情報の提供、研修の実施、意識の啓発その他の医療の安全の確保に関し必要な措置を講ずるよう努めなければならない。

第6条の十一

  •  都道府県、保健所を設置する市及び特別区(以下この条及び次条において「都道府県等」という。)は、第六条の九に規定する措置を講ずるため、次に掲げる事務を実施する施設(以下「医療安全支援センター」という。)を設けるよう努めなければならない。
  • 一 患者又はその家族からの当該都道府県等の区域内に所在する病院、診療所若しくは助産所における医療に関する苦情に対応し、又は相談に応ずるとともに、当該患者若しくはその家族又は当該病院、診療所若しくは助産所の管理者に対し、必要に応じ、助言を行うこと。
  • 二 当該都道府県等の区域内に所在する病院、診療所若しくは助産所の開設者若しくは管理者若しくは従業者又は患者若しくはその家族若しくは住民に対し、医療の安全の確保に関し必要な情報の提供を行うこと。
  • 三 当該都道府県等の区域内に所在する病院、診療所又は助産所の管理者又は従業者に対し、医療の安全に関する研修を実施すること。
  • 四 前三号に掲げるもののほか、当該都道府県等の区域内における医療の安全の確保のために必要な支援を行うこと。
  • 2 都道府県等は、前項の規定により医療安全支援センターを設けたときは、その名称及び所在地を公示しなければならない。
  • 3 都道府県等は、一般社団法人、一般財団法人その他の厚生労働省令で定める者に対し、医療安全支援センターにおける業務を委託することができる。
  • 4 医療安全支援センターの業務に従事する職員(前項の規定により委託を受けた者(その者が法人である場合にあつては、その役員)及びその職員を含む。)又はその職にあつた者は、正当な理由がなく、その業務に関して知り得た秘密を漏らしてはならない。

医療監視

第25条

  •  都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長は、必要があると認めるときは、病院、診療所若しくは助産所の開設者若しくは管理者に対し、必要な報告を命じ、又は当該職員に、病院、診療所若しくは助産所に立ち入り、その有する人員若しくは清潔保持の状況、構造設備若しくは診療録、助産録、帳簿書類その他の物件を検査させることができる。
  • 2 都道府県知事、保健所を設置する市の市長又は特別区の区長は、病院、診療所若しくは助産所の業務が法令若しくは法令に基づく処分に違反している疑いがあり、又はその運営が著しく適正を欠く疑いがあると認めるときは、当該病院、診療所又は助産所の開設者又は管理者に対し、診療録、助産録、帳簿書類その他の物件の提出を命ずることができる。
  • 3 厚生労働大臣は、必要があると認めるときは、特定機能病院の開設者若しくは管理者に対し、必要な報告を命じ、又は当該職員に、特定機能病院に立ち入り、その有する人員若しくは清潔保持の状況、構造設備若しくは診療録、助産録、帳簿書類その他の物件を検査させることができる。
  • 4 厚生労働大臣は、特定機能病院の業務が法令若しくは法令に基づく処分に違反している疑いがあり、又はその運営が著しく適正を欠く疑いがあると認めるときは、当該特定機能病院の開設者又は管理者に対し、診療録、助産録、帳簿書類その他の物件の提出を命ずることができる。
  • 5 第六条の八第三項の規定は第一項及び第三項の立入検査について、同条第四項の規定は前各項の権限について、準用する。

法令

[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO205.html
[display]http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23F03601000050.html


101B004」

  [★]

  • a. 医師法で規定される。
  • b. 入院患者の平均在院日数が短い医療圏ほど増加する。
  • c. 大半の医療圏において実際の病床数を上回っている。
  • d. 各医療圏における保険医数の上限を決める基準となる。
  • e. 療養病床一般病床とは二次医療圏ごとに算定される。
[正答]


※国試ナビ4※ 101B003]←[国試_101]→[101B005

102B006」

  [★]

  • 10年前に比べて減少しているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102B005]←[国試_102]→[102B007

療養病床」

  [★]

bed for long-term care
医療法病床一般病床
  • 平成5年から平成17年頃にかけて増加傾向、その後横ばい。
  • 一般病床からの転換がなされてきた。


病床」

  [★]

bed
医療法、医療提供施設


  • 病床の種類は医療法に定められる

種類

  一般病床 療養病床 精神病床 感染症病床 結核病床
定義 精神病床、結核病床、感染症病床、療養病床以外の病床 主として長期にわたり療養を必要とする患者を入院させるための病床 精神病疾患を有するものを入院させるための病床 感染症法に規定する一類感染症、二類感染症及び新感染症の患者を入院させるための病床 結核の患者を入院させるための病床
内科、外科、産婦人秤、眼科及び耳鼻咽喉科を有する100床以上の病院、並びに大学附属病院(特定機能病院を除く) 左以外の病院
.人負醍置基準 医師    :16:1
看護職員 :3:1
薬剤師   :70:1
医師     :48:1
看護職貞   :6:1
看護補助者 :6:1
薬剤師    :150:1
医師    :16:1
看護職員 :3:1
薬剤師   :70:1
医師    :16:1
看護職員 :3:1
薬剤師   :70:1
(ただし当分の間、看護職員5:1、看護補助者を合わせて4:1とする)
医師    :16:1
看護職員 :3:1
薬剤師   :70:1
医師    :16:1
看護職員 :4:1
薬剤師   :70:1
lEI置施設 ●各科専門の診察室 ●手術室 ●処置室 ●臨床検査施設 ●エックス線装置 ●調剤所 ●給食施設 ●消毒施設 ●洗濯施設(下線部は外部委託の場合、一部緩和される)
  ●機能訓練室
●談話室
●食道・浴室
●精神疾患の特性を踏まえた適切な医療の提供と患者の保護のために必要な施設   ●機械換気設備
●感染予防のための遮断
●その他必要な消毒施設
 

病床数

参考1
  施設数 増減数   病床数 増減数
平成21年1月 平成20年12月 平成21年1月 平成20年12月
総数 176 269 176 381 △ 112 総数 1 755 383 1 756 228 △ 845
               
 病院 8 783 8 788 △ 5 病院 1 608 949 1 609 296 △ 347
  精神科病院 1 081 1 081 0 精神病床 349 276 349 363 △ 87
        感染症病床 1 795 1 795 0
  結核療養所 1 1 0 結核病床 9 430 9 422 8
  一般病院 7 701 7 706 △ 5 療養病床 340 017 340 346 △ 329
  療養病床を有する病院(再掲) 4 066 4 074 △ 8 一般病床 908 431 908 370 61
               
               
  地域医療支援病院(再掲) 197 196 1        
               
 一般診療所 99 497 99 569 △ 72 一般診療所 146 271 146 769 △ 498
  有床 11 520 11 557 △ 37        
   療養病床を有する一般診療所(再掲) 1 703 1 710 △ 7 療養病床(再掲) 17 379 17 438 △ 59
  無床 87 977 88 012 △ 35        
               
 歯科診療所 67 989 68 024 △ 35 歯科診療所 163 163 0

参考

  • 1. 医療施設動態調査(平成21年1月末概数)
[display]http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m09/is0901.html

国試


一般」

  [★]

全身通常一般的広く普遍的全般

床」

  [★]

floor
フロア絨毯



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡