一次腸ループ

出典: meddic

[[]]
[[]]


関連リンク

1. 胃はその縦軸を軸に反時計回りに90度回転し、右側が前面になる。 2. 腹側膵芽は十二指腸を回り、背側膵芽の下方に融合して、鈎状突起をつくる。 3. 中腸の一次腸ループは、一過性に卵黄腸管によって卵黄嚢と交通する。
中腸の発生は腸とその腸間膜の急速な伸長が特徴であり、その結果として原始腸ループ(一次腸ループ)が形成される。この腸ループは、その頂で狭小な卵黄腸管を介して卵黄嚢と交通しているが、のちにこれが消失する際に [] ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事一次」「

一次」

  [★]

(順番)primary、(次元)first-order
一次的一級原発性主要初生第一次第一級プライマリプライマリー原発


腸」

  [★]

intestine
intestinum
小腸(十二指腸空腸回腸)、大腸(結腸S状結腸直腸盲腸)





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡