一元配置分散分析

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/01/20 15:05:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Mental rotation 反応時間と利き目の関係
  • 原 大地,Hara Daichi,山口 俊輔,Yamaguchi Shunsuke,下田 佳央莉,Shimoda Kaori,勝山 しおり,Katsuyama Shiori,増田 樹,Masuda Tatsuki,十枝 はるか,Toeda Haruka,中沢 信明,Nakazawa Nobuaki,李 範爽,Lee Bumsuk,外里 冨佐江,Tozato Fusae
  • The Kitakanto medical journal = 北関東医学 64(1), 37-42, 2014-02-01
  • … 被験者は画像を見て, それが右手なのか左手なのかをPC のキーを押すことで回答し,MR 反応時間と回答が記録された.統計解析は一元配置分散分析,独立したt 検定を行った.解析には統計ソフトIBM SPSS Statistics 20を使用し, 有意水準を5%とした. …
  • NAID 120005372527
  • 新規Knoop硬さ測定システムによる覆髄剤の有効性の検討
  • 松田 有之,恩田 康平,谷本 啓彰,吉川 一志,山本 一世
  • 日本歯科保存学雑誌 57(1), 29-42, 2014
  • … 試料数は各条件につき3試料とし, 得られた値は一元配置分散分析およびTukeyの検定にて統計解析を行った (α=0.05). …
  • NAID 130003398839
  • Mental rotation 反応時間と利き目の関係
  • 原 大地,山口 俊輔,下田 佳央莉,勝山 しおり,増田 樹,十枝 はるか,中沢 信明,李 範爽,外里 冨佐江
  • 北関東医学 64(1), 37-42, 2014
  • … 統計解析は一元配置分散分析, 独立した<I>t検定を行った</I> …
  • NAID 130003393787

関連リンク

一元配置分散分析は,各群の分散が等しいことを前提にしている。 分散の均一性をまえもって検定しておく方がよい。 等分散でないときの平均値の差の検定によれば,「等分散を仮定しない検定法(Welch の方法の拡張)」を採用する の ...
要因(Factor)とは、データの値を変化させる原因のことで、人為的な条件設定による「実験要因」を意味します。 水準(Level)とは、要因を構成する条件のことです。1要因は最低でも2水準以上で構成されます。 独立変数とは、要因 ...

関連画像

分散分析1(一元配置分散分析)SPSSによる一元配置の分散分析 対応のない一元配置分散分析 一元配置の分散分析のやり方


★リンクテーブル★
関連記事配置」「分析」「分散」「一元配置」「分散分析

配置」

  [★]

arrangement
置く, 協定, 処分, 準備, 性質, 素質, 展開, 取り計らう, 配列, 場所, 立体配置, 留置, 廃棄, 設置, 放置, 並べる, 整理, 配備
arrangement, configuration, placement, disposition, disposal, deployment, arrange, place, deploy

分析」

  [★]

analysisanalysesassayanalyzeanalysedissectanalyticalanal
アッセイ解体解剖検定検定法肛門、試験法、精査測定法定量分析法分析用解析アッセイ法解析法


分散」

  [★]

variance
撒布不一致分散系分離変動別々移住散在ばらつき


一元配置」

  [★]

one-way layoutone-way
一方向性

分散分析」

  [★]

analysis of varianceANOVA
-分散分析




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡