ヴュルピアン徴候

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1999年5月17日 ... 岩田 フランスの神経学者の中で,ヴュルピアン(1826-1887)は忘れられているきらいが ありますが,おもしろい人です。 ... ババンスキー徴候にしても,足の裏を擦るなんていう 汚いことを平気でやれるのは,当時を考えると普通じゃないですよ。
1996年7月8日 ... アンテルヌ時代はシャルコーの友人のヴュルピアンという人の弟子でした。それから,彼 がババンスキー徴候の発見などの仕事をしたのはみんなピティエ病院です。 ババンスキーがサルペトリエールにいた時代はそれほど長くはありません。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡