ワレンベルク

出典: meddic

和文文献

  • 診断的脳血管造影後に一過性橋虚血を生じた虚血発症椎骨動脈解離の1例
  • 稲桝 丈司,中川 佑,中務 正志,黄 英文,宮武 論
  • 日本救急医学会雑誌 22(3), 133-138, 2011-03-15
  • NAID 10029087062
  • 脳血管障害による嚥下障害に対する輪状咽頭筋切断術の意義
  • 山下 弘之,菅 孝文
  • 耳鼻と臨床 50(6), 477-480, 2004
  • … 症例2は73歳の男性で、原疾患はワレンベルク症候群である。 …
  • NAID 130004404915

関連リンク

... (ワレンベルグ症候群)です。 これは延髄の外側と小脳下部に生じた脳梗塞(後下小脳動脈血管)です。ここにはめま いの中枢(前庭神経)、舌神経や反回神経へ出す神経の中枢などが延髄に集まってい るところです。 これは、前庭 ...
ワレンベルグ症候群とは? 端的に言って延髄の梗塞です(脳梗塞症)。感覚神経障害が多く現れるのが特徴でした。 脳幹下部にある延髄に血液を送る血管が詰まり、延髄等の働きが失われる状態 <脳梗塞症>を言いいます。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索ワレンベルク症候群
関連記事ベル

ワレンベルク症候群」

  [★] ワレンベルグ症候群


ベル」

  [★]

人名

生理的な音の感受性を考慮した音の強さの単位

bel
デシベル





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡