ワッセルマン反応

出典: meddic

Wassermann reaction WR
Wassermann反応
疑陽性


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/09/07 15:29:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 梅毒血清診断ワッセルマン反応と日本への紹介について
  • (115) 還元グルタチオンの血清ワッセルマン反応に対する影響(免疫学的手技)
  • 杉本 純一,樋口 光弘,野口 義圀,加納 正
  • アレルギー 18(5), 433-434, 1969-05-30
  • NAID 110002428942

関連リンク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内, 検索. ワッセルマン 反応 (-はんのう)とは、梅毒トレポネーマによる感染を検出する手法(梅毒血清反応)の ひとつ。抗原にカルジオリピン-レシチン抗原を用いる。梅毒以外の疾患でも陽性となる 場合 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元梅毒」「WR」「Wassermann reaction
関連記事反応」「セル

梅毒」

  [★]

syphilis
ワッセルマン反応
  • first aid step1 2006 p.145,163,173

定義


症状

検査

  • 診断のための検査手順
  • 1. 脂質抗原試験 STSを提出(非特異的):RPR定性
感度 :一次感染78-85%, 二次感染100%, 潜伏感染95-98%
特異度:85-99%
  • 2. 1.で陽性であれば梅毒トレポネーマ抗原試験(特異的)
感度 :一次感染84%, その他のstageでは100%
特異度:96%




WR」

  [★]


Wassermann reaction」

  [★]


反応」

  [★]

(生物)response、(化学)reactionrespondreactresponsive
応答応答性反応性返答



セル」

  [★]

cell
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡