ローゼル・マルゲーヌ肢位

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

・肘関節後方脱臼は(尺骨鈎状突起)(橈骨頭)等の骨折を合併し、固定肢位は肘(直角)位、前腕(中間位) ・肘関節脱臼は(青壮年期)に多く、整復法は(牽引法)と(ローゼル法)からなる ・中手指節間関節脱臼は(背側 ...
・肘関節後方脱臼は(尺骨鈎状突起)(橈骨頭)等の骨折を合併し、固定肢位は肘(直角)位、前腕(中間位) ・肘関節脱臼は(青壮年期)に多く、整復法は(牽引法)と(ローゼル法)からなる ・中手指節間関節脱臼は(背側 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡