ローザー-ネラトン線

出典: meddic

Roser-Nelaton line

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

その分荷重に耐えられるようになっています。 大腿骨頭はスカルパ三角(鼠経靭帯、縫 工筋内縁、長内転筋外縁)にあります。 大転子はローザ・ネラトン線(上前腸骨棘、坐骨 結節)上にあります。 頚体角 130度 大腿骨頭頚部と骨幹部のなす角度. 前捻角 20度 前 ...
股関節屈曲45°のとき、ローザーネラトン線(上前腸骨棘-坐骨結節)で、大転子に触れ ます。 ・小転子 しょうてんし:内側下方の小さな隆起で、大腰筋が停止します。 ・転子間 線 てんしかんせん:大転子と小転子の間にある、前面の粗な稜線です。 ・転子間稜 てんし ...

関連画像

投稿 者 moco 投稿 日 12 11 09 14 27 大 転 子 を 股関節 内 外 旋


★リンクテーブル★
関連記事

線」

  [★]

linestring
裏打ち系統ライン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡