ロワチンカプセル

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

ロワチンカプセルは尿石症治療剤として使用されていましたが、原薬の一部試験が未実施のため自主回収となりそのまま製造中止となりました。尿路結石治療剤として他にウロカルンなどがあります。主流ではウロカルンの方が多いようです。
ロワチンカプセル (ピネン,カンフェン) [効]尿管にたまった石を排出し、痛みや炎症を抑えるお薬です。尿路結石生成防止及び排泄促進作用が認められ,静菌,鎮痙等の作用も結石排泄や結石に伴う症状の緩解に寄与. 尿管結石の排出促進 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事カプセル」「セル

カプセル」

  [★]

capsulecapsular
莢膜マイクロカプセルさく果カプセル剤


セル」

  [★]

cell
細胞




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡