ロテノン

出典: meddic

rotenone
電子伝達系
  • 電子伝達系阻害薬



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/15 15:52:32」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 孤発性パーキンソン病の病因 : リスク遺伝子と環境因子
  • 高橋 良輔,川又 純,竹内 啓喜
  • 臨床神経学 49(11), 885-887, 2009-11-01
  • NAID 10026291029
  • 環境因子 農薬,殺虫剤 (パーキンソン病--基礎・臨床研究のアップデート) -- (病因)
  • 竹島 多賀夫,今村 恵子,中島 健二
  • 日本臨床 67(-) (958), 91-95, 2009-06
  • NAID 40016708928

関連リンク

ロテノン (rotenone) は無臭の化合物で、フェニルプロパノイドの一種である。殺虫剤・殺 魚剤・農薬として広く効果を持つ。天然にはある種の植物の根や茎に含まれる。ラットに 投与するとパーキンソン症候群の原因となる。
2008年2月28日 ... 農薬及び農薬類似化合物の情報. (ロテノン). 1 一般名:ロテノン(デリス). ロテノン( rotenone)は、デリス等の根に含有される天然物由来の殺虫成分。 2 農薬登録状況. ・ 我が国では昭和23年に農薬登録。野菜類、果樹、花き等のアブラムシ ...

関連画像

Skeletal formulaに10mMコハク酸と2μMロテノン 大画像 : ロテノンの花、タバコ ロテノン【rotenone】Box 1 | Mitochondrial dysfunction during クリックで拡大)


★リンクテーブル★
リンク元電子伝達系」「rotenone

電子伝達系」

  [★]

electron transport chain, electron transport system, electron-transport system, electron-transfer system
電子


電子伝達系

分子

還元力のキャリアー

酵素複合体

  • 複合体I
CoQによるNADHの酸化を触媒
  • 複合体III
シトクロムcによるCoQの酸化を触媒
  • 複合体IV
電子受容体O2による還元型シトクロムcの酸化を触媒
  • 複合体II
CoQによるFADH2の酸化を触媒

反応

  • 正味の反応:
NAD+ + 2H+ + 2e- ⇔ NADH ΔE = -0.315V
反応は左に進む
1/2O2 + 2H+ + 2e- ⇔ H2O ΔE = 0.815V
反応は右に進む
  • NADH + 1/2O2 + H+ ⇔ H2O + H2O ΔE = 1.130V
ΔG゚'=-nFΔE゚' ゆえに ΔG゚' = -218kJ/mol。ATP合成には30.5kJ/mol必要
  • 1モルのNADHの酸化により約3ATPを合成できる

阻害薬 (FB.337)



rotenone」

  [★] ロテノン

WordNet   license wordnet

「a white crystalline insecticide that has low toxicity for mammals; is used in home gardens; extracted from the roots of derris and cube」




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡