ロス

出典: meddic

Ross, loss


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/07/10 17:26:39」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • あきれた政党と呼ばれない共和党になる? : 米政治 (ISSUES 2014)
  • 債務上限の攻防は「カブキ流」に : 財政 (ISSUES 2014)
  • 「半沢直樹」シリーズ第4弾『銀翼のイカロス』番外編 地井戸潤 JAL格納庫見聞録 (特集 2014→2020総予測) -- (産業・企業 技術も市場も日進月歩 問われる変化対応力)
  • 池田 光史
  • 週刊ダイヤモンド 102(1), 62-63, 2014-12-28
  • NAID 40019917865

関連リンク

ペットロスによる心理的喪失の電話・面談カウンセリングの案内、カウンセラー養成講座の概要。神奈川県川崎市。
このページはでは、食品ロスの削減に向けた情報を提供しております。 ... 食品廃棄物等の発生抑制の取組 食品産業では、食品廃棄物の発生自体を減らす「発生抑制」の取組が重要であり、平成24年4月に食品リサイクル法にもと ...

関連画像

Ross - Ross Lynch / Austin Photo (34923697 戦勇。 ロス の画像をもっと  ・エイジ ベルクロス戦勇。ロス [25284808] | 完全無料 Diana Ross | Chickipedia超爆笑的奇幻動畫《戰勇》宣布

添付文書

薬効分類名

  • 高血圧症・狭心症治療剤(持続性Ca拮抗薬)

販売名

アムロジピンOD錠2.5mg「CH」

組成

成分・含量(1錠中)

  • 日局 アムロジピンベシル酸塩 3.47mg(アムロジピンとして2.5mg)

添加物

  • D-マンニトール、合成ケイ酸アルミニウム、ヒドロキシプロピルスターチ、結晶セルロース、粉末還元麦芽糖水アメ、乳糖水和物、クロスポビドン、クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、ヒドロキシプロピルセルロース、ヒプロメロース、メタクリル酸コポリマーL、エデト酸ナトリウム水和物、アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物)、タウマチン、黄色4号(タートラジン)、赤色102号、 -メントール、ステアリン酸マグネシウム

禁忌

  • 妊婦又は妊娠している可能性のある婦人(「妊婦、産婦、授乳婦等への投与」の項参照)
  • ジヒドロピリジン系化合物に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 高血圧症、狭心症
  • 本剤は効果発現が緩徐であるため、緊急な治療を要する不安定狭心症には効果が期待できない。

成人への投与

・高血圧症

  • 通常、成人にはアムロジピンとして2.5〜5mgを1日1回経口投与する。
    なお、症状に応じ適宜増減するが、効果不十分な場合には1日1回10mgまで増量することができる。

・狭心症

  • 通常、成人にはアムロジピンとして5mgを1日1回経口投与する。
    なお、症状に応じ適宜増減する。

小児への投与(アムロジピンOD錠2.5mg/OD錠5mg「CH」)

・高血圧症

  • 通常、6歳以上の小児には、アムロジピンとして2.5mgを1日1回経口投与する。
    なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。

(アムロジピンOD錠2.5mg/OD錠5mg「CH」)

  • 6歳以上の小児への投与に際しては、1日5mgを超えないこと。

(アムロジピンOD錠「CH」)

  • 本剤は口腔内で崩壊するが、口腔粘膜から吸収されることはないため、唾液又は水で飲み込むこと。(「適用上の注意」の項参照)

慎重投与

  • 過度に血圧の低い患者[さらに血圧が低下するおそれがある。]
  • 肝機能障害のある患者[本剤は主に肝で代謝されるため、肝機能障害患者では、血中濃度半減期の延長及び血中濃度−時間曲線下面積(AUC)が増大することがある。高用量(10mg)において副作用の発現率が高まる可能性があるので、増量時には慎重に投与すること。]
  • 高齢者(「高齢者への投与」の項参照)
  • 重篤な腎機能障害のある患者[一般的に腎機能障害のある患者では、降圧に伴い腎機能が低下することがある。]

重大な副作用

  • (頻度不明)

劇症肝炎、肝機能障害、黄疸:

  • 劇症肝炎、AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害や黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

無顆粒球症、白血球減少、血小板減少:

  • 無顆粒球症、白血球減少、血小板減少があらわれることがあるので、検査を行うなど観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

房室ブロック:

  • 房室ブロック(初期症状:徐脈、めまい等)があらわれることがあるので、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。

横紋筋融解症:

  • 横紋筋融解症があらわれることがあるので、観察を十分に行い、筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇等があらわれた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。また、横紋筋融解症による急性腎不全の発症に注意すること。

薬効薬理

  • ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬としての作用を示すが、作用の発現が緩徐で持続的であるという特徴を有する。
    ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬は膜電位依存性L型カルシウムチャネルに特異的に結合し、細胞内へのカルシウムの流入を減少させることにより、冠血管や末梢血管の平滑筋を弛緩させる。非ジヒドロピリジン系カルシウム拮抗薬(ベラパミルやジルチアゼム)と比較すると、血管選択性が高く、心収縮力や心拍数に対する抑制作用は弱い。4)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • アムロジピンベシル酸塩(Amlodipine Besilate)

化学名

  • 3-Ethyl 5-methyl(4RS )-2-[(2-aminoethoxy)methyl]-4-(2-chlorophenyl)-6-methyl-1,4-dihydropyridine-3,5-dicarboxylate monobenzenesulfonate

分子式

  • 2025ClN25・C663

分子量

  • 567.05

融点

  • 約198℃(分解)

性状

  • アムロジピンベシル酸塩は白色〜帯黄白色の結晶性の粉末である。メタノールに溶けやすく、エタノール(99.5)にやや溶けにくく、水に溶けにくい。
    メタノール溶液(1→100)は旋光性を示さない。


★リンクテーブル★
先読みloss
リンク元Ross
拡張検索16,16-ジメチルプロスタグランジンE2」「オーチンクロス法」「セファロスポリン」「セファロスポリン系薬

loss」

  [★]

  • n.
declinedecreasediminishdiminutiondown-regulatedown-regulationdownregulatedownregulationfallreducereduction


WordNet   license wordnet

「the amount by which the cost of a business exceeds its revenue; "the company operated at a loss last year"; "the company operated in the red last year"」
red ink, red

WordNet   license wordnet

「gradual decline in amount or activity; "weight loss"; "a serious loss of business"」

WordNet   license wordnet

「something that is lost; "the car was a total loss"; "loss of livestock left the rancher bankrupt"」

WordNet   license wordnet

「the disadvantage that results from losing something; "his loss of credibility led to his resignation"; "losing him is no great deprivation"」
deprivation

WordNet   license wordnet

「the act of losing someone or something; "everyone expected him to win so his loss was a shock"」

WordNet   license wordnet

「the experience of losing a loved one; "he sympathized on the loss of their grandfather"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》 / 〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》 / 〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》 / 〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下 / 《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数」


Ross」

  [★] ロス

WordNet   license wordnet

「American seamstress said to have made the first American flag at the request of George Washington (1752-1836)」
Betsy Ross, Betsy Griscom Ross

WordNet   license wordnet

「British explorer of the Arctic and Antarctic; located the north magnetic pole in 1831; discovered the Ross Sea in Antarctica; nephew of Sir John Ross (1800-1862)」
James Clark Ross, Sir James Clark Ross

WordNet   license wordnet

「Scottish explorer who led Arctic expeditions that yielded geographic discoveries while searching for the Northwest Passage (1777-1856)」
John Ross, Sir John Ross

WordNet   license wordnet

「a politician in Wyoming who was the first woman governor in the United States (1876-1977)」
Nellie Ross, Nellie Tayloe Ross

WordNet   license wordnet

「British physician who discovered that mosquitos transmit malaria (1857-1932)」
Sir Ronald Ross

16,16-ジメチルプロスタグランジンE2」

  [★]

16


オーチンクロス法」

  [★]

胸筋温存乳房切除術
胸筋温存乳房切除術


セファロスポリン」

  [★] セファロスポリン系抗菌薬


セファロスポリン系薬」

  [★] セファロスポリン系抗菌薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡