レンチナン

出典: meddic

lentinan
  • 免疫強化薬;高分子グルカン


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/05/20 05:34:48」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

和文文献

  • Dp-16 レンチナンによる腸炎抑制を引き起こす小腸上皮細胞上受容体について(糖質の生理機能,一般講演,日本応用糖質科学会平成25年度大会(第62回))
  • 雉子谷 百合江,西谷 洋輔,橋本 堂史,水野 雅史
  • 応用糖質科学 : 日本応用糖質科学会誌 3(3), B50, 2013-08-20
  • NAID 110009674866
  • 担子菌由来食物繊維と炎症性腸疾患 (特集 食品と疾病 食物繊維)
  • 水野 雅史,西谷 洋輔
  • Functional food : 機能性食品の基礎から臨床へ 7(1), 24-29, 2013
  • NAID 40019732398
  • 腫瘍特異的抗原由来ペプチドを用いた癌ワクチン療法 : 臨床試験について
  • 吉武 義泰,福間 大喜,篠原 正徳
  • 日本口腔腫瘍学会誌 23(4), 111-116, 2011-12-15
  • … 癌に対する第4の治療法として期待され続けてきた免疫療法であるが,これまでは溶連菌の乾燥菌体によるOK-432(ピシバニール®)やカワラタケから抽出した蛋白多糖複合体であるPSK(クレスチン®),シイタケより抽出された多糖類であるレンチナンなどが癌治療に用いられてきた。 …
  • NAID 10030796035

関連リンク

レンチナン(Lentinan)とは、抗悪性腫瘍剤の一種。シイタケの子実体より抽出した多糖 体を精製した物質である。商品名レンチナン、レナカット。静注又は、点滴静注で用いる。 目次. 1 効能・効果; 2 副作用; 3 作用機序; 4 参考文献; 5 関連項目. [編集] 効能・効果 ...
レンチナンはシイタケから抽出された多糖体(βグルカン)です。手術が不可能または 再発した胃がんに対して、テガフールと併用して使います。単独での有効性は確認され ていません。

関連画像

プロダクトシート | 医療用 β-1,3-グルカン(レンチナン 昨年レンチナンの販売が、販売 レンチナン,シゾフィラン MSA: レンチナンは、いつ摂取 β-1,3-グルカン(レンチナン

添付文書

薬効分類名

  • 抗悪性腫瘍剤

販売名

レンチナン静注用1mg「味の素」

組成

有効成分(1バイアル中)

  • レンチナン:1mg

剤形

  • 用時溶解して用いる注射剤(凍結乾燥製剤)

添加物(1バイアル中)

  • D-マンニトール:100mg
    デキストラン40:2mg

禁忌

  • 本剤の成分によるショックの既往歴のある患者

効能または効果

  • 手術不能又は再発胃癌患者におけるテガフール経口投与との併用による生存期間の延長。
  • 通常、成人はテガフール600mg/日(400mg/m2/日)経口投与に併用して、レンチナンとして週あたり2mg(1mg週2回あるいは2mgを週1回)を静注又は、点滴静注する。
  • 〈注射液の調製法〉
    1バイアルに日局注射用水、日局生理食塩液、あるいは日局5%もしくは20%ブドウ糖注射液2mL〜5mLを加え、強く振盪し十分に溶解する。

慎重投与

  • 本人又は両親、兄弟に気管支喘息、発疹、蕁麻疹等のアレルギー症状を起こしやすい体質を有する患者

重大な副作用

  • ショック(0.1%〜5%未満)を起こすことがあるので、観察を十分に行い、口内異常感、悪寒、振戦、心悸亢進、頻脈、血圧低下、呼吸困難、チアノーゼ等があらわれた場合は直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  • 動物実験(マウス、ラット又はモルモット)における同系腫瘍又は自家腫瘍に対して、レンチナン単独投与又はレンチナンと化学療法剤との併用投与による腫瘍増殖抑制作用及び延命効果が認められている。

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • レンチナン(lentinan)

分子式

  • (C6H10O5)n

性状

  • 白色〜淡黄灰白色粉末で、においはないか又はわずかに特異なにおいがあり、味はない。
    水、メタノール、エタノール(95)、又はアセトンにほとんど溶けないが、0.5mol/L水酸化ナトリウム溶液に溶け、吸湿性である。


★リンクテーブル★
リンク元その他の腫瘍用薬

その他の腫瘍用薬」

  [★]

商品




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡