レンチウイルス属

出典: meddic


和文文献

  • ネコ免疫不全ウイルスの生物学的性質
  • 宮沢 孝幸,見上 彪
  • 日本獣医学雑誌 55(4), 519-526, 1993-08-15
  • … このウイルスは, ヒ卜のエイズの原因ウイルスであるヒト免疫不全ウイルスと, 多くの共通する性質をもっており, レトロウイルス科レンチウイルス属に分類されている. …
  • NAID 110003915860

関連リンク

関連画像

HIV Virus背景#Per Johan Klasse


★リンクテーブル★
リンク元ヒト免疫不全ウイルス」「レトロウイルス科
関連記事ウイルス」「

ヒト免疫不全ウイルス」

  [★]

human immunodeficiency virus, HIV
後天性免疫不全症候群 AIDS,SDF-1HIV

特徴

ウイルス学

  • レトロウイルス科レンチウイルス属
  • エンベロープ有り、一本鎖RNA(+)、逆転写酵素を有する。

エンベロープ

  • gp120が外部に突き出ており、これにgp41が結合して膜にアンカーしている。
  • エンベロープの内側には、p17マトリックスタンパク(MA)が裏打ちするように配置している。
  • コアはp24カプシドにより構成されている。
  • コア内部は、1本のウイルスゲノムRNA(+)、逆転写酵素、p7,p9ヌクレオカプシドタンパク(NC)が存在。

遺伝子 (SMB.493)

  • gag:マトリックスタンパク、カプシドタンパク、ヌクレオカプシドタンパクをコード
  • pol:逆転写酵素、ウイルスプロテアーゼ、インテグラーゼをコード
  • env:エンベロープ糖タンパクをコード
  • tat:トランス活性化因子。ウイルスの転写活性化
  • rev:ウイルスmRNAでスプライシングされていないものを安定化。ウイルス構造タンパク質をコードするmRNAを細胞質に移送させる。
  • nef,vif,vpu,vpr

感染症

五類感染症(全数把握)

感染経路

経路

行為

  • 性感染、血液関連(輸血感染、注射針の使い回し、汚染注射針を刺す)、母子感染(経胎盤、経産道、経母乳)

感染過程

  1. . ウイルス粒子のgp120がCD4陽性細胞に結合する
  2. . gp120とCD4結合により、立体構造が変化
  3. . gp120のV3エピトープと呼ばれるケモカインレセプターと結合する。
  4. . さらに構造変化が起こり、gp41の働きで宿主細胞膜とウイルス終止とが融合する

経過

  • 1ヶ月以内にウイルス血症がおこる。

検査 (HIM. 1108,1163,1164,1166f,1190,1211t,1309t,e104)

参考1
  • NATのウインドウ期:11日
  • 血清学的検査のウインドウ期:22日

治療

妊婦

  • 基本的に妊婦には治療はできない
  • 妊娠後期になってから抗ウイルス薬を使う

参考

  • 1.
[display]http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/2a/dl/2b.pdf




レトロウイルス科」

  [★]

Retroviridae

特徴 (SMB.483)

  • 逆転写酵素を持つ
  • エンベロープ有り
  • サイズ100nm
  • ゲノム100kb
  • 一本鎖RNA(+)
ウイルス 疾患
α-レトロウイルス属    
β-レトロウイルス属    
γ-レトロウイルス属    
δ-レトロウイルス属 ヒトTリンパ球向性ウイルス1, 2 成人T細胞白血病(ATL)
ε-レトロウイルス属    
レンチウイルス属 ヒト免疫不全ウイルス1, 2 後天性免疫不全症候群(AIDS)
スプーマウイルス属    

逆転写酵素 (SMB.483)

  • 逆転写酵素はプラス鎖RNAを鋳型にしてマイナス鎖DNAを合成する。次に(この逆転写酵素が持つ?)RNaseH活性により


ウイルス」

  [★]

virus
ウイルス粒子 virus particleビリオン virion
微生物学抗ウイルス薬国試に出がちなウイルス

ウイルス一覧

感染経路による分類 SMB.374

呼吸器粘膜の局所感染 ライノウイルス
アデノウイルス
コロナウイルス
RSウイルス
インフルエンザウイルス
全身感染 ムンプスウイルス
麻疹ウイルス
風疹ウイルス
ハンタウイルス
水痘・帯状疱疹ウイルス
ラッサウイルス
天然痘ウイルス

学名

目(order, -virales), 科(family, -viridae), 亜科(subfamily, -virinae), 属(genus, -virus), 種(species)

増殖過程

  • 吸着 absorption
  • 侵入 penetration
  • 脱殻 uncoating
  • ゲノムの複製 replication、遺伝子発現 transcription
  • ウイルス粒子の組み立て assembly
  • 放出 release

感染の分類

持続時間

  • 急性感染
  • 慢性感染

ゲノム

  • 一本鎖RNA(-)をゲノムとするウイルスはウイルス粒子内にRNA依存性RNA合成酵素を有する。




属」

  [★]

genus, (np)genera





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡