レチクリン

出典: meddic

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/05/27 20:07:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 TPO受容体作動薬ロミプロスチムによって骨髄レチクリンおよびコラーゲン線維の増生を認めたITP
  • 桐戸 敬太,小松 則夫
  • 臨床血液 54(3), 295-299, 2013-03
  • NAID 40019635149
  • 大腸菌を用いた植物アルカロイドの発酵生産
  • 中川 明,南 博道
  • バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry 70(3), 213-215, 2012-05-01
  • NAID 10030591979

関連リンク

詳細は細網線維の項目にあります レティキュリン線維とは、またはレチクリン線維とは、細網線維の別名。様々な器官、組織内にある線維のひとつ。細くて枝分かれが多く、細かい網の目のように張り巡らされて、格子状の枠組みをつ ...
記事「レチクリン線維」に関する感想・その他のコメントはこちらで。 記事の編集に関わる議論・質問は「レチクリン ... 履歴 レチクリン線維 ・ このページの最終更新日時は 2015年1月9日 (金) 22:32 です。 ・このページは 62 回アクセス ...

関連画像

 レチクリン 等 が 含まれてレチクリンレチクリンを元とする化合物は スタウロスポリン - Wikipedia


★リンクテーブル★
拡張検索レチクリン線維
関連記事リン

レチクリン線維」

  [★]

reticulin fiber
細網細胞細網組織


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3








★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡