リース-エッカー法

出典: meddic

関連リンク

今回の実習では、リースエッカー法にてPl数を 測定し、その理解を深める。 原理 検体血液をリースエッカー液で希釈し、ビュルケルチュルク計算板を用いて直接 算定を行う。 リースエッカー液はRBCを破壊しない為、それが本法の長所 ...
リース・エッカー液 〔使用法〕 赤血球用メランジュールの0. 5目盛まで本液をすい、先端をぬぐい、血液を0. 5まですいあげる。ついで本液を101目盛まですい2分間振盪後計算盤に入れ10〜15分後算定する。 ※氷室に保存し、使用時ろ過 ...
測定はリースエッカー法で行われ、検体血液をリースエッカー液で200倍に希釈(希釈液:血液=995μl:5μl)し、ビュルケルチュルク計算板の中区画5つの中のPl数をカウントする。その後の補正はRBC数算定と同様 9.Plの特徴 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡