リン酸塩緩衝系

出典: meddic

関連リンク

血液のpHの変動を抑える緩衝系 には,①炭酸―重炭酸系,②リン酸系,③血漿蛋白質系,④ヘモグロビン系 ... ②リン酸系:リン酸塩の血中濃度は低いので緩衝能は大とはいえないが,細胞内では重要である. pH =pK+log ③ ④ ...
カルバミノヘモグロビン 血しょう中で乳酸やリン酸などの酸性物質を緩衝する ヘモグロビン緩衝系 炭酸・重炭酸塩緩衝系 CO2 + H2O ⇔ H2CO3 ⇔ H+ + HCO3- 【血中にH+が加えられた場合】 H2CO3 ← H+ + HCO3- の反応が進み Title ...
食品加工、ベーキングパウダー、乳化剤、食肉結着剤、緩衝剤、pH調整剤 荷姿 紙袋・内装ポリ袋Net.25kg [ 詳細情報 ] 性状 含量 確認試験 溶状 塩化物 Cl 硫酸塩 SO 4 重金属 Pb ヒ素 As 2 O 3 乾燥減量 pH(1%) (%) リン酸塩 ...

関連画像

かん水に関する補足資料フッ化第一スズとクエン酸亜鉛 技術 難燃性エラストマー組成 インスリン作用が正常で、かつ


★リンクテーブル★
関連記事リン」「」「緩衝

リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





系」

  [★]

一連菌株緊張系統系列シリーズ歪み連続システム体系体制方式筋挫傷


緩衝」

  [★]

bufferingbufferbuffer
緩衝液緩衝化緩衝作用緩衝剤バッファバッファーリリーフ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡