リン光

出典: meddic

phosphorescencephosphorescent

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/07/24 13:30:00」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 白金錯体を用いた高効率・長寿命赤色リン光有機EL素子 (電子ディスプレイ)
  • 深川 弘彦,清水 貴央,花島 啓 [他]
  • 電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報 111(421), 1-4, 2012-01-27
  • NAID 40019152360
  • 白金錯体を用いた高効率・長寿命赤色リン光有機EL素子 (情報ディスプレイ)
  • 深川 弘彦,清水 貴央,花島 啓 [他]
  • 映像情報メディア学会技術報告 36(4), 1-4, 2012-01
  • NAID 40019148204

関連リンク

世界大百科事典 第2版 リン光(燐光)の用語解説 - ルミネセンスの一種。物質をなんらかの方法で励起し,その励起を中止した後に長時間にわたって発光する場合,これをリン光という。蛍光が10-9秒程度の平均寿命であるのに対して ...
けい光とリン光 一般的に、光源を照射している間だけ発光し、照射をやめると直ちに発光が終わる現象を『けい光』、照射をやめた後もしばらく発光している現象を『りん光』と呼んでいる。

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みphosphorescent
リンク元phosphorescence
拡張検索リン光体
関連記事リン」「

phosphorescent」

  [★]

  • リン光の
phosphorescence

WordNet   license wordnet

「emitting light without appreciable heat as by slow oxidation of phosphorous; "the phosphorescent glow of decaying wood"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「リン光性の;青光りする」


phosphorescence」

  [★]

  • リン光
phosphorescent

WordNet   license wordnet

「a fluorescence that persists after the bombarding radiation has ceased」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「リン光[を出すこと];青光り」


リン光体」

  [★]

phosphor
蛍光体


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





光」

  [★]

lightphotic
明るい見地軽い光線




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡