failpicload@./t_image/100F001.jpg リンパ管奇形 - meddic
 

リンパ管奇形

出典: meddic

リンパ管腫
  • 以前はリンパ管腫と呼ばれていた物
  • 形態的に分類される。

分類

SPE.569

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 経幽門経管栄養中に肥厚性幽門狭窄を発症した乳児3例
  • MUTO Mitsuru,KURODA Tatsuo,MATSUFUJI Hiroshi,武藤 充,黒田 達夫,松藤 凡
  • 鹿児島大学医学雑誌=Medical journal of Kagoshima University 65(2-3), 49-55, 2014-03
  • … 自験3例は出生前診断された重度な右横隔膜ヘルニア、頚部巨大リンパ管奇形、臍帯ヘルニア症例であった。 …
  • NAID 120005549922
  • 小腸間膜リンパ管静脈奇形の1例
  • 林 雅規,秋山 紀雄,一宮 正道,藤田 雄司,濱野 公一
  • 日本臨床外科学会雑誌 75(10), 2774-2778, 2014
  • … った.病理組織学的にD2-40陽性のリンパ管奇形とCD31陽性でD2-40陰性の静脈奇形が混在しており,小腸間膜リンパ管静脈奇形と診断された.術後3年を経過するが再発を認めていない.<BR>これまでリンパ管腫・血管腫と呼称されていた病態は,最近ISSVA分類でリンパ管奇形・静脈奇形へと分類されるようになった.本邦で小腸間膜リンパ管奇形(リンパ管腫)に静脈奇形(血管 …
  • NAID 130005068253
  • 血管腫および血管奇形のMRIによる画像診断
  • 長田 周治,田中 法瑞,安陪 等思
  • 創傷 5(2), 77-84, 2014
  • … 一方,血管奇形は血流速度から low-flow type と high-flow type に分けられ,low-flow type には静脈奇形,リンパ管奇形,毛細血管奇形があり,high-flow type には動静脈奇形や動静脈瘻がある。 …
  • NAID 130004553030

関連リンク

リンパ管腫は腫瘍様の組織奇形と考えられており、増殖傾向はほとんどなく、リンパ液 貯留によって大きさが変化するだけです。 *腫瘤隆起性病変をさす言葉で、その状態を 説明する言葉です。腫瘤の原因はさまざまで、炎症性・腫瘍性・嚢胞性などあります。
血管腫・血管奇形は、皮膚の血管が異常に拡がったり、増えたりしてできる「赤アザ」と 呼ばれるものに馴染みがあると思いますが、生まれてすぐ皮膚表面の血管が増えて赤く 盛り上がる乳児血管腫と呼ばれるものと皮膚の表面から深いところの血管が変化して ...

関連画像

リンパ管奇形について 奇形、静脈奇形、リンパ管腫


★リンクテーブル★
先読みリンパ管腫
リンク元嚢胞状リンパ管腫
関連記事リン」「」「奇形」「リンパ

リンパ管腫」

  [★]

lymphangioma
嚢胞状リンパ管腫

概念

  • リンパ管の過誤腫的な先天異常、リンパ液の持続的うっ滞、腫瘍性の増殖などによって生じる疾患
  • リンパ管の腫瘍的増殖ではなく先天的なリンパ管の奇形という理解になっている。

分類

治療

  • 外科的切除




嚢胞状リンパ管腫」

  [★]

cystic lymphangioma
cystic hygroma嚢胞性リンパ管腫
嚢腫滑液嚢水腫ヒグローマリンパ管腫リンパ管奇形
[show details]

部位

  • 頚部・腋窩の皮下

形状

  • 境界不明瞭な嚢胞状の柔らかな腫瘍

写真


嚢胞状リンパ管腫らしい


参考

  • リンパ管腫
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/y/y9g.htm
  • lymphangioma
[display]http://www.manual-of-surgery.com/content/0083-Diseases-of-Lymph-Vessels.html
  • lymphangioma
[display]http://www.sonoworld.com/fetus/page.aspx?id=199




リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





形」

  [★]

formshapefigureappearance
外見形式形成形態出現品種編成見かけ形をとるフォーム外観成立様子形づくる


奇形」

  [★]

malformation (L), anomaly, deformity, teratism
先天異常先天奇形



リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡