リンパ球混合培養

出典: meddic

mixed lymphocyte culture MLC


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • リンパ球混合培養法(MLC) (広範囲 血液・尿化学検査 免疫学的検査(第7版・3)その数値をどう読むか) -- (免疫学的検査 HLA)
  • ニワトリ近交系GSP, GSN/1, PNP/DOおよびBM-C系における, 赤血球抗原変異検索, リンパ球混合培養法および皮膚移植法による主要組織適合遺伝子複合体抗原の均一性の評価
  • ニワトリ近交系GSP,GSN/1,PNP/どおよびBM-C系における,赤血球抗原変異検索,リンパ球混合培養法および皮膚移植法による主要組織適合遺伝子複合体抗原の均一性の評価

関連リンク

臓器移植の適合性(HLA-D領域)は,リンパ球混合培養法(MLC)によってのみ確認される場合がある。recipientとdonorのリンパ球を混合培養すると,それぞれ自己と異なったHLA-D領域抗原を有するリンパ球の場合に非自己と認識し幼若化反応を ...
ドナーとレシピエントのリンパ球を混合培養して、移植後の拒絶反応および生着率の予測を行う検査。 リンパ球混合培養(mixed lymphocyte culture; MLC)は、MHC不適合者同士の末梢血中のリンパ球を混合培養すると、各々が相手 の 3 ...
世界大百科事典 第2版 リンパ球混合培養の用語解説 - ヒトの第6染色体上にHLA抗原の決定因子があり,A,B,C,Dの四つの遺伝子座とDと関係のあるDP,DQ,DRが明らかになっている。HLAのA,B,C,DR型は抗血清で,DP,D型はリンパ球混合 ...

関連画像

抗原特異的リンパ球刺激試験の  混合リンパ球培養(原論文1抗菌薬使用の大原則細胞と自己リンパ球を混合培養 血漿回収及びELISA(IFN-γの 混合型リンパ球療法4種の主力


★リンクテーブル★
先読みmixed lymphocyte culture
リンク元MLC」「白血球混合培養
拡張検索リンパ球混合培養検査
関連記事リン」「培養」「混合」「リンパ

mixed lymphocyte culture」

  [★] 混合リンパ球培養試験 MLC

MLC」

  [★]


白血球混合培養」

  [★]

mixed leukocyte culture
リンパ球混合培養


リンパ球混合培養検査」

  [★]

primed lymphocyte typing, PLT
[[]]


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





培養」

  [★]

culturecultivationincubationculturecultivateincubatecultural
インキュベーションインキュベート栽培習慣、信条、培養液培養的保温温置培養物文化文化的起業支援培養組織養殖



混合」

  [★]

mixturemixadmixture、(切り混ぜ)shuffling、(配合)blendmixmergeadmix
混合物配合合併混ぜる


リンパ」

  [★]

lymph (Z)
lympha
淋巴
リンパ節




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡