リンゲル液

出典: meddic

Ringer solution Ringer's solution, Ringer injection
solutio Ringeri, natrii chlonidi injectio composita
リンガー液リンゲル溶液Ringer液Ringer溶液
アルスロマチックニソリMニソリ・SニソリペロールラクトリンゲルリナセートヴィーンFヴィーンD


組成

  • 本剤は1容器(500mL)中に次の成分を含有する注射液である。
  • 塩化ナトリウム 4.3g
  • 塩化カリウム 0.15g
  • 塩化カルシウム水和物 0.165g

電解質濃度

  • Na+ 147mEq/L
  • K+ 4mEq/L
  • Ca2+ 4.5mEq/L
  • Cl- 155.5mEq/L

性状

  • 本剤は、無色澄明の注射液である。
  • pH 約6.4(製造直後の平均実測値)、5.0~7.5(規格値)

浸透圧比

  • 約1(生理食塩液に対する比)

参考

  • リンゲル液「オーツカ」(500mL瓶)/ *リンゲル液「オーツカ」(500mL袋)
[display]http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3319539A1023_1_05/3319539A1023_1_05?view=body


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/02 15:07:08」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 1%ブドウ糖加酢酸リンゲル液は手術中の脂肪・タンパク異化を抑制する
  • 澤田 敦史,吉川 裕介,山内 正憲 [他]
  • 麻酔 61(4), 358-363, 2012-04
  • NAID 40019256093
  • ワンポイント質問 ケトーシス牛に対するブドウ糖酢酸リンゲル液の作用と応用
  • P1-17-23 帝王切開術の術前輸液に重炭酸リンゲル液と酢酸リンゲル液を用いた場合における胎児アウトカムへの影響に関するランダム化試験(Group35 産科手術2 帝王切開分娩・無痛分娩・VBAC,一般演題,第63回日本産婦人科学会学術講演会)
  • 吉丸 真澄,木下 孝一,橋本 志歩,山田 研二,宮田 あかね,佐藤 卓,仲村 勝,佐藤 健二,小川 真里子,兼子 智,吉田 丈児,高松 潔
  • 日本産科婦人科學會雜誌 63(2), 571, 2011-02-01
  • NAID 110008509140

関連リンク

ショック時のバイタルサインの安定化には最も効果的な輸液製剤である。生理食塩水に カリウムやカルシウムを加えたのがリンゲル液であるが、リンゲル液でもクロールイオン が過剰となることが知られている。そこで酢酸や乳酸などを加えてクロールイオン量を ...
百科事典マイペディア リンゲル液の用語解説 - リンガー液とも。英国の生理学者 リンガーS.Ringer〔1835-1910〕が創製,血液と等張で,電解質組成やpHなどが調整 された。塩類溶液。日本薬局方では塩化ナトリウム8.6g,塩化カリウム0.3g,塩化 ...
リンゲル液,リンゲル液. ... 一般名, リンゲル液, 規格, 500mL1瓶. 薬効, 3319 代謝性 医薬品血液・体液用薬血液代用剤その他の血液代用剤, 薬価, 179.00. 区分, 製造 メーカー, 扶桑薬品. 販売メーカー, 扶桑薬品 ...

関連画像

リンゲル液「オーツカ」リンゲル液「オーツカ」ラクトリンゲル液画像の説明イメージ 4ラクトリンゲル液リンゲル液

添付文書

薬効分類名

  • 血液代用剤

販売名

*ヴィーンD注(200mLボトル)

組成

有効成分(200mL中)

  • ブドウ糖 10.0g
    塩化ナトリウム 1.2g
    塩化カリウム 0.06g
    塩化カルシウム水和物 0.04g
    酢酸ナトリウム水和物 0.76g

添加物

  • 塩酸(pH調整剤) 適量

電解質組成(mEq/L)

  • Na:130
    K:4
    Ca2+:3
    Cl:109
    CH3COO:28

効能または効果

  • 循環血液量及び組織間液の減少時における細胞外液の補給・補正、代謝性アシドーシスの補正、エネルギーの補給
  • 通常成人、1回500mL〜1,000mLを点滴静注する。
    投与速度は通常成人ブドウ糖として1時間あたり0.5g/kg体重以下とする。なお、年齢、症状、体重により適宜増減する。

慎重投与

  • 腎疾患に基づく腎不全のある患者〔酸塩基平衡の異常、電解質異常が起こることがある。〕
  • 心不全のある患者〔体液量の過剰により心負荷を起こすことがある。〕
  • 高張性脱水症の患者〔細胞内、組織間液が増加し浮腫を起こすことがある。〕
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者〔体液量が過剰となることがある。〕
  • 糖尿病の患者

薬効薬理

  • イヌ(雑種成犬)の実験的出血性ショックにおいて、本剤投与により循環動態(血圧及び心拍数、血流量)、動脈血ガス分析、酸塩基平衡(動脈血pH、B.E.)、血液性状、代謝系等の変動に対し、これらを改善又は回復した。本剤はショック犬の腎機能及び肝機能に対して影響を与えなかった。対照薬のブドウ糖加乳酸リンゲル液及びリンゲル液投与群では動脈血B.E.の回復が本剤投与群に比し、有意に低値であった15)


★リンクテーブル★
国試過去問097I049
リンク元塩化カルシウム水和物」「血液代用剤」「輸液」「乳酸リンゲル液
拡張検索高張乳酸加リンゲル液」「クレブス・リンゲル液
関連記事リン」「ゲル

097I049」

  [★]

  • 生後96時間の新生児。皮膚の黄染が増強した。在胎38週、体重3,300g、経膣分娩で出生した。妊娠中に特別な異常を指摘されたことはない。1回当たりの哺乳量は20~40gであり、活発に活動している。血液型A型、Rh(+)。両親の血液型は母O型、Rh(+)、父A型、Rh(+)で、児の現在の血清総ビリルビン値は18mg/dlである。
  • 最も適切な治療法はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097I048]←[国試_097]→[097I050

塩化カルシウム水和物」

  [★]

calcium chloride hydrate
AK-ソリタ透析剤・DLAK-ソリタ透析剤・DPAK-ソリタ透析剤・FLAK-ソリタ透析剤・FPDドライ透析剤2.5SDドライ透析剤3.0SHF-ソリタ血液ろ過用補充液・BWキットHF-ソリタ血液ろ過用補充液・Lアートセレブアクメインアルスロマチックエクストラニールエルネオパ1号オペガードMAオペガードネオキットカーボスター透析剤・Lカーボスター透析剤・Mカーボスター透析剤・Pキドライム 透析剤キンダリー透析剤2Dキンダリー透析剤2Eキンダリー透析剤3Dキンダリー透析剤3Eキンダリー透析剤4Dキンダリー透析剤4Eキンダリー透析剤AF1P号キンダリー透析剤AF1号キンダリー透析剤AF2P号キンダリー透析剤AF2号キンダリー透析剤AF3P号キンダリー透析剤AF3号キンダリー透析剤AF4P号キンダリー透析剤AF4号サヴィオゾールサブパック血液ろ過用補充液-Biサブラッド血液ろ過用補充液BSGサリベートステイセーフバランスソリタックスソリューゲンFソリューゲンGソルアセトDソルアセトFソルラクトソルラクトDソルラクトSソルラクトTMRダイアニール-NPD-21.5ダイアニール-NPD-41.5ダイアニールPD-24.25ダイアニールPD-44.25ツインラインNF配合ツインライン配合トリフリードネオパレン1号バイフィルハルトマンD液ハルトマン液ビーエスエスプラスビーフリードビカーボンビカネイトフィジオ70ヘスパンダーペリセート360Nペリセート360NLペリセート460ベリプラストPポタコールRボルヒール組織接着用マイピリンミオテクターミッドペリック135ミッドペリックL135ラクテックラクテックDラクテックGラクトリンゲルMラクトリンゲルSラクトリンゲル液ラコールNF配合ラコール配合リンゲル液リンパック透析剤1号リンパック透析剤3号リンパック透析剤TA1リンパック透析剤TA3レプチラーゼ塩化Ca補正液塩化カルシウム塩化カルシウム水和物大塚塩カル低分子デキストランL
塩化カルシウム


血液代用剤」

  [★]

商品

輸液」

  [★]

infusion, transfusion
輸注
  • 表:SAN.204

種類

NSU. 731
  • 水分補給
  • 5%ブドウ糖
  • 水分補給と電解質
  • 細胞外液補充剤
  • 維持輸液剤:一日の水・電解質バランスを保つべく作成される
  • 輸液期間が長くなる場合に用いられる。
  • Na+, Cl-は少なく、K+、HPO4-ブドウ糖を含む

乳幼児

1. 脱水になりやすい。
2. 腎機能が未熟。(K排泄能が低い)
3. 低血糖になりやすい
  • Kフリー、ブドウ糖入りの輸液がよい。

輸液量

  • 新生児:80-120 ml/kg/日 ← 成人よりも多い
  • 乳児下痢症に対する初期輸液:Na 90mEq/l, Cl 70mEql/L, ブドウ糖 2.6%, 乳酸 20mEq/L

投与量の計算

体重には身長とBMI22としたときの標準体重を用いる。
尿量 + 不感蒸泄(700ml) + 代謝水(5ml x 体重)

輸液速度

乳幼児

小児の薬の選び方・使い方
  • 10kg以下 100ml/hr
  • 10-20kg 200ml/hr
  • 20-30kg 300ml/hr
  • 30-40kg 400ml/hr

輸液速度とクレンメ

  • 成人用のクレンメ:20滴で1ml (1滴 50ul)
  • 小児用のクレンメ:60滴で1ml
  • 輸液速度と滴下速度
x (ml/hr) = 20x (滴/時) = x/3 (滴/分) = x/180 (滴/秒)
∴ x (ml/hr) で輸液するためには 180/x (秒/滴) となるようにクレンメの滴下速度を調節する。



乳酸リンゲル液」

  [★]

lactated Ringer solution LR
ハルトマン液 Hartmann solution
ソリタソルラクトラクテック注ラクトリンゲル液
リンゲル液



高張乳酸加リンゲル液」

  [★]

hypertonic lactated saline, HLS
高張乳酸リンゲル液
乳酸リンゲル液
[show details]


クレブス・リンゲル液」

  [★]

Krebs-Ringer solution
Krebs-Ringer液クレブス・リンガー液


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





ゲル」

  [★]

gel
ゾル




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡