リボヌクレオシド三リン酸

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ジキトニン処理透過性細胞内におけるSV40クロマチンDNA複製の解析

関連リンク

【ベストアンサー】hiroki_0704さん >リボヌクレオシドにリン酸基が付いたら、ヌクレオチドにならないのですか ヌクレオシドにリン酸がついたものを総称してヌクレオチドと呼びます。 リボ ...
【ベストアンサー】sodalitebook_enjoypolycarbonateさん カン違いされているようですね。 「DNA依存性RNAポリメラーゼ」というのは、 DNAの存在下にNTP(ATP,GTP,CTP,UTP)をDNAの塩基配列に 従ってRNAを ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
拡張検索デオキシリボヌクレオシド三リン酸
関連記事リン」「」「リン酸

デオキシリボヌクレオシド三リン酸」

  [★]

deoxyribonucleoside triphosphate dNTP


リン」

  [★]

phosphorus P
serum phosphorus level

分子量

  • 30.973762 u (wikipedia)

基準値

血清中のリンおよびリン化合物(リン酸イオンなどとして存在)を無機リン(P)として定量した値。
  • (serum)phosphorus, inorganic 2.5–4.3 mg/dL(HIM.Appendix)
  • 2.5-4.5 mg/dL (QB)

尿細管での分泌・再吸収

近位尿細管 70%
遠位尿細管 20%
排泄:10%

尿細管における再吸収の調節要素

臨床関連

参考

  • 1. wikiepdia
[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%B3





酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リン酸」

  [★]

phosphoric acid
PO4

 

  • pKa1=2.12
  • pKa2=7.21
  • pKa3=12.67





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡