リボソームサイクル

出典: meddic

関連リンク

発明の名称 リボソームを用いたペプチドおよびタンパク質の合成法 発行国 日本国特許庁(JP) 公報種別 公開特許公報(A) 公開番号 特開平7-8289 公開日 平成7年(1995)1月13日 出願番号 特願平5-158662
科目区分:人間科学科目 授業科目名 生体の構造(タンパク質合成装置リボソーム) 学期 曜 日 校時 英 語 名 Structural and Molecular Biology (Ribosome -The Protein Synthesizing Machinery-) 担当 後期 教員名 山口 健一 単位数 ...

関連画像

直鎖状mRNAの配列と環状mRNA鎖伸長サイクルとリボソーム 大腸菌タンパク質生合成 合成した環状mRNAとリボソーム


★リンクテーブル★
関連記事リボソーム」「サイクル

リボソーム」

  [★]

ribosome
細胞


  • mRNAを元にアミノ酸を重合してタンパク質を合成する細胞小器官
  • rRNAとタンパク質からなる
  • HE染色では好酸性に染まる。核酸成分(rRNA)が多いため青染することになる。
  • 原核生物:70S = 30Sサブユニット + 50Sサブユニット
  • 真核生物:80S = 40Sサブユニット + 60Sサブユニット

タンパク質合成 (ECB.252)

mRNAの5'側にE部位が位置し、P部位、A部位の順に並んでいる。
  • 1. コドンに対応するアミノアシルtRNAがA部位に取り込まれる
  • 2. アミノアシルtRNAのアミノ酸に、ペプチジルtRNAに結合しているペプチドが転移される
リボソームがスライドすることで、ペプチドを渡したtRNAはE部位に、ペプチジルtRNAはP部位に移動する。
  • 3. E部位のtRNAはリボソームから遊離する
  • 4. 1.へもどる

抗菌薬の作用点

30Sリボソーム

50Sリボソーム



サイクル」

  [★]

cycle
回路周期ヘルツ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡