リビングウィル

出典: meddic


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/03/05 11:35:17」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 認知症患者への延命治療のあり方 (特集 終末期における延命医療のあり方)

関連リンク

リビング・ウィル(英: Living Will)は、生前の意思という意味の英語の音訳。 リビング・ ウィルとは、生前に行われる尊厳死に対してであれば「尊厳死の権利を主張して、延命 治療の打ち切りを希望する」などといった意思表示のこと。またそれを記録した「遺言書」 ...
日本尊厳死協会のリビングウイル(LW)「尊厳死の宣言書」の改定が第1回定時 社員 総会(2011年6月25日)で承認され、10月1日から改定宣言書が使われています。 宣言 書の表現を「医療の進歩に適応させ」、また「麻薬に対する誤解を避ける」こと を目的に ...

関連画像

リビングウィルを書いても リビングウィルリビングウィル(尊厳死宣言書 定価:本体 660円+税


★リンクテーブル★
国試過去問098E038」「107H018
関連記事ビン

098E038」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
  • a. 我が国では安楽死は法律で認められている。
  • b. 我が国では尊厳死安楽死とは同義とされている。
  • c. 尊厳死は患者の意思にかかわらず家族の意見で決めることができる。
  • d. リビングウィル終末期医療に関する患者の意思表明文書である。
  • e. 我が国では「尊厳死宣言文書」は法に基づいて患者が作成する。
[正答]


※国試ナビ4※ 098E037]←[国試_098]→[098E039

107H018」

  [★]

  • 我が国における尊厳死について正しいのはどれか。
  • a 法的な許容要件が確立している。
  • b 文書によるリビングウィルの存在が必須である。
  • c 患者の苦痛軽減を目的とする持続的な鎮静のことである。
  • d 医師が致死薬を患者に投与して死に至らしめることである。
  • e 患者の自己決定権と人間としての尊厳を守ることが目的である。


[正答]


※国試ナビ4※ 107H017]←[国試_107]→[107H019

ビン」

  [★]

bottle
ビンづめ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡