リッジ回帰法

出典: meddic

和文文献

  • 多重共線性とリッジ回帰法の適用性
  • 趙 錫辰,久保 嘉治
  • 帯広畜産大学学術研究報告. 第I部 10(1), 361-376, 1977-01-17
  • … 本稿は説明変数の数が2個以上のコプ・タグラス型生産関数を中心に線型重合の影響やそれの一つの解決方法としてのリッジ回帰法の適用を試みたものである。 … 全般的な内容としては計測結果の経済的な解釈よりも線型重合の解決方法として,リッジ回帰法の適用性や限界性を究明することに重点がおかれる。 …
  • NAID 110006454162

関連リンク

リッジ回帰 (ridge regression) † パラメータの二乗和の正則化項を加えた(Tikhonov正則化ともいう)回帰分析. (記号の定義は回帰分析を参照) 通常の回帰分析の最小二乗法に正則化項を加えた次式を最小にする: \[(\mathbf{y}-X\mathbf ...
まとめと今後の課題 † 一般化リッジ推定量を多変量線形回帰モデルに拡張 † 多変量一般化リッジ推定量での情報量規準MCLの提案 – MCL(Θ)はMSEの不偏推定量 – Var[MCL(Θ)] < Var[CL(Θ)] – 誤差に正規性を仮定すると, MCL(Θ)は一様 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
関連記事回帰」「

回帰」

  [★]

regressionrecurrencerecurrent
再発再発性退行退縮反回反回性反復性後退

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡