リゾチーム尿

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

リゾチームのページです。リゾチームは,人の鼻汁,涙液,血清などの中に,ある種の細菌に対し溶菌現象を起す物質として発見された。リゾチームは,分子量14,062,アミノ酸129個からなるムコ多糖類を加水分解する酵素でそのほとんどが ...
臨床的意義 ・リゾチームは生体内のほとんどあらゆる組織、体液、分泌物に存在します。・特に涙、唾液、喀痰、鼻汁に高濃度に含まれ、好中球、単球、マクロファージにも存在し、抗菌・抗ウイルス作用、抗炎症作用など生体防御 ...

関連画像

医師国家試験対策(病理) ある?リゾチームに秘密が尿もれ吸水、失禁ショーツ・尿 生物史から、自然の摂理を読み

添付文書


薬剤と関係ないページで押した場合何も表示されません。混雑の程度によりますが、表示までに1分くらいかかります。
Nothing is displayed when pushing on an unrelated page to the drug. It takes display about one minute though it depends on the level of congestion.


★リンクテーブル★
関連記事リゾチーム」「尿

リゾチーム」

  [★]

lysozyme
塩化リゾチーム リゾチーム塩酸塩 lysozyme hydrochloride
アクディームエリチームエンリゾスカノーゼリンノイチームミタチームムコゾームリゾティアリチームリフラップレフトーゼ
ムラミダーゼ
酵素製剤


  • 14kDa/18-20kDa(LAB.491), 129 a.a.
  • pIは7.4より大きい → 生理的条件で正に荷電 → 酸性色素エオジンで赤く染まる
  • 生体内では単球が有しており、単球が大量に崩壊する病態では末梢血リゾチーム濃度が上昇する;サルコイドーシス

局在

  • 涙液、唾液、喀痰、鼻汁

機能

  • 抗細菌作用、ウイルス作用、白血球貪食脳の増強、好手様作用

解釈

血中リゾチーム上昇

尿中リゾチーム上昇

便中リゾチーム上昇

血中リゾチーム低下

参考

  • 1.
[display]http://www.srl.info/srlinfo/kensa_ref_CD/KENSA/SRL0430.htm


尿」

  [★]

urine
urina
尿浸透圧尿量


臨床関連

尿中への代謝物質の異常排出

尿の色

決定する要素:ウロビリノゲンヘモグロビンミオグロビンなど





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡