ラヴ法

出典: meddic

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 中世スラヴ法文献の統語論的特徴 : スラヴ語比較統語論のために
  • 腰椎椎間板ヘルニアに対する Love 法の長期成績

関連リンク

LOVE法(ラブ法) 椎間板ヘルニアの一般的な手術の方法です。背中側から皮膚を切開し、さらに脊椎の一部を開き、椎間板から飛び出して神経を圧迫している髄核や線維輪を取り出します。直視下(術者の目で見ながら)で行う術式を ...
ラブ法で治らない ラブ法とは? ラブ法(LOVE法)とは、全身麻酔をかけ、患部に近い背中側の皮膚をメスで5cm程切開し、腰椎の一部を削って脊髄神経を圧迫している脱出したヘルニアを切除、摘出する手術です。これは内視鏡等を使用 ...

関連画像

首の痛み・肩の痛み・腰の痛み 直接目で見て行うヘルニアの切 ラブ法の治療の進め方は ラブ法の治療の進め方は


★リンクテーブル★
関連記事

法」

  [★]

methodlaw
測定法測定方法訴訟方法法律学手法方式法律




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡